0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

中学受験本番直前:体験者の意見をまとめてみました

受験シーズンもいよいよ本番。本稿では、体験者の声を通じて中学受験をトータルな形でとらえていきたいと思います。

中学受験:スタートラインに立つ前に


中学受験の準備は、小学校中学年から始めたほうがよいと言われているようです。当然ながら、受験は子どもだけではできません。親も一緒に、小学3年生になると同時に長い計画を立て始める家族も多いと言われています。

中学受験を意識し始めた段階でまず決めるべきなのは、塾に行くか行かないかです。塾に行くのなら大手にすべきか、それとも個人経営レベルで選ぶのか。行かないのなら、塾に行っている子どもたちと同じレベルの準備をどのようにしていくのか。

大手の塾の中学受験カリキュラムは、その多くが小学3年生の2月から始まります。塾に行って勉強するという方法を考えているのなら、小学校3年生の12月までにある程度具体的なことを決めておく必要があるといえそうです。

7e2ce15adc15bc5eb0eaaabe52d57496_t_R
(写真:photo-ac)

我が子は中学受験向きか?


そもそも、「我が子にとって中学受験がよい選択である」ことを確認できる具体的な基準はあるのでしょうか? プロ家庭教師として知名度が高い西村則康氏によれば、次の5項目が重要です。
・学校のテストで90点以上を安定して取れる
・宿題をきちんとできる
・長時間椅子に座って、先生の話を聞ける
・毎日の家庭学習の習慣がついている
・親子関係が良好である


塾に行かないという選択肢はありえるのでしょうか? マイナビニュースというニュースサイトが会員に対して行ったアンケート調査(有効対象人数173人)では、塾に通わせた派が74%、通わせなかった派が26%という結果になりました。あえて通わせなかったという人たちの理由は何でしょうか?  フリーコメントからいくつか紹介します。
・本人が希望しなかったので行かせなかった。特に受験勉強はしていない。(50歳女性/専業主婦)
・学校の勉強がすべて理解・習得できていれば、問題演習などは本人の努力で可能(61歳女性/専業主婦)
・最近は質の高い通信教育があり、市販の参考書、問題集などもいろいろと入手できるので、これらで十分だと思った。
(59歳男性/会社員)
・塾に通わせる余裕が家計になかった。(49歳男性/会社員)
・自宅の近くに適当なところがなかったので、通わせませんでした。(52歳男性/会社員)


タイムテーブル


一般的には、3年生の終わりまでに塾に行くか行かないかといった基本的な路線を決め、4年生になると同時に、塾に行く場合は3年生の2月・3月から本格的なスタートとなります。最初の半年は、親子共にペースに慣れるようにしていくのがよいようです。睡眠時間や勉強時間をきちんときめ、毎日のスケジュールを管理しながら、親子で新しい生活のペースに慣れていきましょう。

秋ごろになれば受験態勢のペースにも慣れるでしょう。でも、慣れた頃に一度気が抜けるというのが体験者の共通した意見です。4年生の秋から冬にかけての時期は、特に気を引き締めたほうがよさそうです。

4年生の1年間は、微調整を加えながら2年間続くスケジュールを作り、子どもにとってベストの態勢を整えていく期間にしましょう。

5年生の1年間は、可能な限り模試を受けるのがよいとされています。第一の目的は、そのつど現状での偏差値を知ることにあります。それに加え、模試を数多く受けておけば各教科の弱点がわかって修正の指標となり、また具体的に志望校を絞っていく過程にも役立つでしょう。

6年生は、いよいよ総仕上げです。基礎固めから志望校決定まで、カバーすべき領域はさらに広くなります。1学期は基礎固めの勉強の確認。弱点を徹底的に見直しましょう。1学期のうちに志望校を絞り込んでいき、夏休みは候補校(や出題傾向が似た学校)の過去問に取り組みます。2学期以降は志望校を決定し、その学校の過去問を徹底演習して、特化した対策を立てる時間に充てましょう。

da2869bfb9cc34d491887a44eab2b951_t_R
(写真:photo-ac)

中学受験と学研教室


体験者から話を聞くと、何に関しても結局は「コツコツ頑張るしかない」ということのようです。そういう姿勢を作るにはどうしたらよいのでしょうか。

学研教室は、中学受験に必要な「コツコツ頑張る姿勢」を作るのに適しています。基礎学力と考える力を養う。自主学習を通じていわゆる“地頭”を作る。応用力と活用力を同時に伸ばし、身につけた知識を組み合わせるなどして運用していく。学研教室のカリキュラムをキーワードで表すなら、そういうことになるでしょう。

平成29年3月に発表された文部科学省の小学校学習指導要領の総則に、次のような一文があります。

基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題を解決するために必要な思考力,判断力,表現力等を育むとともに,主体的に学習に取り組む態度を養い、個性を生かし多様な人々との協働を促す教育の充実に努めること。

「コツコツ学習する姿勢」を育む学研教室のプログラムは、最新の学習指導要領が提言していることを、創立当時から実践しているのです。中学受験を考える場合でも、学研教室は有力な選択肢となるはずです。

8db2982dda46dd9c7a7f3b2e2123ea3a_t_R
(写真:photo-ac)

まとめ


中学受験は親次第という意見もあります。ただ、すべてを管理できるわけではありません。子どもが自分自身でベストな選択をできるよう手伝い、体調面に気を配り、最高の状態で受験できるようにする。何よりも、子ども自身が「頑張ろう」という前向きな気持ちで勉強に取り組めるようにする。

親子の共同作業であるべき中学受験は、それから先の親子関係を形成していく過程にもなるでしょう。志望校に合格できればもちろん素晴らしいでしょうが、たとえ結果が期待通りにいかなかったとしても、親子でひとつの目的に共に向かったという事実はなくなりません。


=参考リンク=
・受験三カ月前に大切なこと
http://nishimuranoriyasu.com/2013/10/post-159.html
・中学受験塾なし合格体験記
http://中学受験の勉強法.net/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/
・中学受験は親次第
https://www.e-juken.jp/oya/chugakujuken-oyashidai.html
・中学受験! 親が知るべき10の心得
http://wants-info.com/education/chugaku-jyuken/10things-to-know-prequel
http://wants-info.com/education/chugaku-jyuken/10things-to-know-sequel
・中学受験! パパとママの勉強部屋
http://www.papamama.chugakujuken.net/allabout06.html
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/0730/813510.htm
DATE
2018.01.26 11:00:49 金
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算国英で開室の場合
算国で開室の場合は6万円相当支援)
※2 適用には条件があります

カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
教室
自宅開業
自宅
在宅ワーク調査
在宅
仕事
内職
調査
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
ママ
妊婦でもできる
間取り
税金
ハンドメイド
派遣
名古屋
英語
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken