0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

子どもと一緒に作りたいバレンタインのチョコレシピ

バレンタインデーが近づいてきました。そのまま味わってもおいしいチョコレートですが、少し工夫すれば、食べて楽しく見た目もきれいなスイーツを作ることができます。今回は、子どもと一緒に作れるバレンタインデー向きチョコレシピを紹介していきます。

チョコプリン


(監修:下迫綾美 イラスト:ホソクボオモチャ)
2_MG_1064_R

<材料>(150mLのカップ5個分)
牛乳:200mL 生クリーム:150mL  粉ゼラチン:5g  板チョコレート(ブラック):100g  イチゴ、キウイ、オレンジ:各適量(お好きな果物で)
<準備>
① 板チョコレートは手で小さく割ってボウルに入れ、湯せん(約60℃)してとかします。
② 粉ゼラチンを4倍量の冷水(分量外)にふり入れて混ぜます。ラップをして冷蔵庫で約20分冷やし、ふやかします。
プリン準備_R
<作り方>
➊ 小なべに牛乳と生クリームを入れて中火にかけ、沸騰直前まで温めます。ふやかしておいたゼラチンを加えて、混ぜながらとかします。
❷ ➊を、①のチョコレートのボウルに1/3量ほど加え、泡立て器で中心からゆっくりと混ぜ、なめらかなクリーム状にします。同様に残った2/3量の➊も少しずつ加え、そのつどなめらかになるまで混ぜます。必ずチョコレートが完全にとけてから➊を加えてください。
❸ 茶こしで❷をこし、氷水を入れたボウルに当てながら、少しとろみがつくまで混ぜます。
プリン3-1_Rプリン3-2_R
❹ 用意したカップに❸を流し入れ、ラップをして冷蔵庫で約2時間冷やし固めます。
❺ 果物を飾りましょう。イチゴはヘタを取って半分に切ります。キウイは皮をむいて輪切りにし、半分に切ります。オレンジは皮をむいて一ふさずつに分け、薄い皮もむきます。

チョコクッキー


(監修:下迫綾美 イラスト:ホソクボオモチャ)
3_MG_1091_R

<材料>(横4.5cmのハート形クッキー約25枚分)
バター(食塩不使用):50g  砂糖:25g  卵黄:1個  牛乳:小さじ2杯
=A=
薄力粉:80g  ココアパウダー:20g
=飾り=
板チョコレート(ホワイト):100g  好みのトッピング(アラザン、トッピングシュガーなど):各適量
<準備>
材料はすべて室温に戻しておきます。Aは合わせてふるっておきましょう。オーブントースターの天板にクッキングシートを敷いておきます。
<作り方>
➊ 室温に戻したバターをゴムべらでダマがなくなるまで練り混ぜます。砂糖、卵黄、牛乳の順に加え、そのつど混ぜましょう。
❷ 準備しておいたAの1/2量を➊に加えて、ゴムべらで切るように混ぜます。全体が混ざったところで、残りのAを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
❸ ラップで包み、形を平らに整えて冷蔵庫で約1時間休ませます。
クッキー3_R
❹ 台に打ち粉(強力粉・分量外。なければ薄力粉でも可)を打ちます。❸の生地を、打ち粉を打った台に取り出し、手で練ってひとまとめにします。
❺ 生地をめん棒でのばし、3mmの厚さにします。
クッキー4_R
❻ ハートの型で抜き、準備したオーブントースターの天板に並べます。生地が柔らかくて抜きにくい場合は、ラップを敷いたバットなどに置いて、冷蔵庫でさらに30分ほど冷やします。抜いたあとの残った生地は、もう一度手で練ってまとめ、同様にめん棒でのばして型で抜きましょう。
クッキー6_R
❼ あらかじめ温めておいたオーブントースター(1000w)に天板を入れ、約2分焼いたらアルミホイルをかぶせ、さらに3分焼きます。焼く時間はオーブントースターによって変わるので、様子を見ながら調整しましょう。
クッキー7_R
❽ 焼き上がったクッキーにコーティングをします。板チョコレート(ホワイト)を手で小さく割ってボウルに入れ、湯せんでとかし、冷めたクッキーをひたします。ホワイトチョコレートの場合、湯せんの温度は約50℃。
クッキー8_R
❾ ❽をクッキングシートを敷いたバットに置き、アラザンやトッピングシュガーなどのトッピングを散らします。最後に涼しい場所へ置いて乾かしましょう。

チョコパンケーキ


(監修:下迫綾美 イラスト:ホソクボオモチャ)
1_MG_1079_R

<材料>(直径9cm、12枚分)
卵:1個  塩:ひとつまみ  牛乳:100mL  ホットケーキミックス:150mL
=A=
牛乳:60mL(上記100mLの他に) 板チョコレート(ブラック):100g 小さく割っておきましょう
=ホイップクリーム=
生クリーム:120mL  砂糖:大さじ1杯
=トッピング=
イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー:各適量 (お好きな果物で)
<作り方>
➊ ボウルに卵と塩を入れ、泡立て器でときほぐします。
❷ 耐熱ボウルにAを入れ、電子レンジ(600w)に1分かけます。電子レンジから取り出したら、中身を混ぜてとかします。とけきらない場合は、さらに電子レンジに10秒かけて混ぜ、それを繰り返します。
パンケーキ2_R
❸ ➊に❷を加え、なめらかになるまで混ぜます。さらに牛乳100mLを加え、混ぜます。
❹ ❸にホットケーキミックスを150g加えて生地を作ります。なめらかになるまで混ぜましょう。混ぜすぎると焼き上がりが固くなるので注意しましょう。
❺ フライパンを中火で温め、十分に温まったら、いったんぬれぶきんの上に置き、フライパンの温度を下げます。
パンケーキ5-1_R パンケーキ5-2_R
❻ フライパンに生地の1/12量を円く流し入れ、強めの弱火にかけて蓋をします。表面に小さな穴があいてきたらひっくり返し、さらに1~2分焼いて、お皿に取り出します。他も同じように、全部で12枚焼きましょう。
パンケーキ6_R
❼ ホイップクリームを作ります。生クリームと砂糖を入れたボウルを、氷水に当てて(つの)角が立つまで泡立てます。
パンケーキ7_R
❽ 3枚のチョコパンケーキをお皿に盛りつけ、ホイップクリームを、星形の口金をつけたしぼり出し袋に入れてしぼり出します。クリームの上などにトッピングの果物を飾りましょう(イチゴはヘタを取って縦に半分に切り、包丁で上部にV字に切り込みを入れてハート形にします)。
パンケーキ8_R

チョコマシュマロバー


(監修:下迫綾美 撮影:田辺エリ イラスト:種田瑞子)
_B8A7443_R

<材料>(16×20cmバット1枚分)
板チョコレート(ビター):200g  生クリーム:50mL  ミニマシュマロ:40g  クッキー:30g  くるみ(炒ってある市販品):50g
=飾り=
ミニマシュマロ:20g  くるみ(炒ってある市販品):20g
<準備>
くるみとクッキーは食べやすい大きさにくだき、バットにラップを敷きます。
マシュマロチョコバー準備_R
<作り方>
➊ ボウルに板チョコレートを手で細かくくだいて入れ、湯せん(約60℃)にかけてとかします。
マシュマロチョコバー1_R
❷ 生クリームを片手なべに入れて、弱めの中火にかけ、沸騰直前で火から下ろします。
❸ ❷を➊に静かに注ぎます。ゴムべらで中心からゆっくりと混ぜ、なめらかな状態にします(このとき、できるだけ中に空気が入らないようにしましょう)。
❹ ❸にミニマシュマロ、くだいたくるみとクッキーを入れて混ぜ、ラップを敷いたバットへ流し入れ、ゴムべらで広げます。
❺ 飾り用のミニマシュマロ、くるみを散らし、乾燥しないように上からラップをして冷蔵室で2時間以上冷やして固めます。
マシュマロチョコバー5_R
❻ ラップを取り、包丁で四方を少し切り落としてから、好みの大きさに切り分けます。
マシュマロチョコバー6_R

ケーキポップス


(監修:下迫綾美 撮影:田辺エリ イラスト:種田瑞子)
_B8A7405_R

<材料>(16個分)
スポンジケーキ(市販品・直径12cm):1台
=バタ―クリーム=
バター(食塩不使用):60g  粉砂糖:45g
=コーティング=
板チョコレート(ビター):300g(作業しやすい分量)
=トッピング=
好みのスプリンクル(トッピングシュガー)、ココナッツロング:各適量  製菓用のスティック16本(なければ竹ぐしでもOK)
<準備>
材料はすべて室温に戻します。板チョコレートは手で細かくくだきましょう。
<作り方>
➊ バタークリームを作ります。ボウルにバタークリームの材料を入れ、ふんわりと白っぽくなるまで泡立て器で泡立てます。空気を含ませるようにしましょう。
❷ スポンジケーキを手に少しずつこすり合わせて細かくくずします。
ケーキポップス2_R
❸ ❷で細かくくずしたスポンジケーキに➊のバタークリームを入れ、ゴムべらで全体がまとまるまで混ぜます。
❹ ❸を16等分にして、1個ずつ手のひらにのせて丸めます。
❺ 別のボウルに細かくくだいたチョコレートを入れ、湯せん(約60℃)にかけてとかします。
ケーキポップス5_R
❻ ❹をチョコレートでコーティングする前に、スティックの先を❺のチョコレートに少しつけてからボール形の生地の中心まで差し込みます。生地がスティックに固定され、チョコレートにひたしやすくなります。
ケーキポップス6_R
❼ スティックを持って生地全体をチョコレートにひたし、コーティングします。
❽ すぐにトッピング材料を散らし、チョコレートが固まるまでコップなどに立てておきます。
ケーキポップス8_R

ハート形も作ってみよう


_B8A7419_R

ハート形にしたいなら、ボール形と同じように生地を丸めたら軽くつぶして、指先でハート形に整えましょう。上の写真のようにホワイトチョコレートで作る場合は、湯せんの温度は約50℃にしてください

ケーキポップス♡1_Rケーキポップス♡2_R

まとめ


年に一度の特別な日、バレンタインデー。お店で売っているチョコレートもいいですが、今年は手作りにチャレンジしてみませんか? 市販のものを使ってひと手間かければ、子どもと楽しみながらかわいいスイーツが作れます!
DATE
2018.01.29 16:38:06 月
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算国英で開室の場合
算国で開室の場合は6万円相当支援)
※2 適用には条件があります

カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
教室
自宅開業
自宅
在宅ワーク調査
在宅
仕事
内職
調査
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
ママ
妊婦でもできる
間取り
税金
ハンドメイド
派遣
名古屋
英語
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken