0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

【働くママの開業・起業】:コワーキングスペースを活用する

・働くママにも増えているノマドワーカー
・コワーキングスペースを利用する
・最近は託児所完備の施設も


開業・起業は自宅に仕事専用のスペースがなければできないと思っていませんか? 実は、そうではないのです。きちんとしたオフィスがなくても、自宅に仕事専用の部屋がなくても、積極的に仕事をしていけるコワーキングスペースという施設があります。

asian-3618505__340_R
(出典:pixabay)

ノマドワークとは


ノマドワークという言葉をご存知でしょうか? ファミレスやコーヒーショップなど、Wi-Fi環境のあるさまざまな場所でノートパソコンやスマートフォン、そしてタブレット端末を使って仕事をするというタイプの働き方です。こうした働き方は、主婦起業家からも注目されつつあります。

ノマドワークは、“在宅ワークの自由度をさらに高めた働き方”と定義できるかもしれません。時間に縛られず、自分が好きなときに働けるのが在宅ワークの第一の特徴ですが、ノマドワークはさらに場所にも縛られることがない機動性抜群の働き方なのです。

ノマドワークのメリット


仕事を続けていくうえで最も大切なのは、受けた仕事を期限内に終わらせて納品することでしょう。これさえ守れば、いつどこで仕事をしてもよいのです。そして、ノマドワークはフリーランサーに限ったものではありません。会社内のオフィスではなく、カフェで仕事をしている会社員を見かけることも多くなってきました。

継続して仕事をとれるようになり、収入が安定してくるまでは、可能な限り経費を抑えたいものです。事務所を持つとなると、その費用には月々の家賃に加え、契約時の保証金や家具、内装費、備品、通信費などさまざまなコストがかかります。

ノマドワーカーという働き方は、初期投資としての事務所代を大幅に節約することができます。ミーティングの場所などについて心配になる人がいるかもしれませんが、クライアントの事務所を訪れたり、場合によってはスカイプなどを使ってオンライン会議を行ったりすることも可能でしょう。

通常業務も打ち合わせも含め、すぐに仕事にとりかかれるフットワークの良さがノマドワークのメリットです。必要な資料なども、コンビニでプリントアウトしたりスキャンしたデータをスマホに保存したりできるアプリがあります。コピー機をリースしたり、コピー用紙やトナーなどの備品類を購入したりする必要もありません。

ノマドワーカーとして起業することは、決して難しくはありません。極論すれば、ノートパソコン1台あれば始めることができるのです。

とはいえ、プリントアウトやスキャン、ミーティングなどが必要になるたびに、荷物をまとめて移動しなければならないとしたら、あまり効率的とは言えないでしょう。コンビニから戻ったら席がない、ということも起こるでしょう。そんな不便を解消できるということで注目が集まっているのが、次に紹介する「コワーキングスペース」です。

aomidori0I9A8649_TP_V1_R
(出典:ぱくたそ)

子育て中のママもコワーキングスペースを活用しよう


ママ起業家にも増えているノマドワーカーたちの間でも、コワーキングスペースの利用率が高まっています。東京に限って言えば前年比で倍増しており、地方都市でも同じ傾向が見られます。

コワーキングスペースとは、フリーランサーなど個人で働く人々がデスクや椅子、ネットワーク設備などを共有しながら仕事を行う場所を意味します。ユーザー同士が同じ空間を共有することで、積極的な交流が生まれる場ともなります。

最近では託児所完備のコワーキングスペースも増えています。ただ預かるだけではなく、見守りサービスを提供したり、授乳室やキッズスペースを完備したりと、託児所としての機能も次第に充実しつつあります。代表的な施設に関しては、こちらのサイトをご覧ください。

託児所完備のコワーキングスペースを利用するメリットは、子どもと一緒にいられるということだけではありません。同じ条件で働くママたちと出会う確率が高く、情報交換やネットワーク構築の場として位置づけることもできるでしょう。

コワーキングスペースで築いた人間関係を活用し、新規クライアント獲得や事業拡大のアイデアにつなげていくこともできるでしょう。働き方における利便性が高いだけではなく、自分ならではのネットワークの構築や拡大も期待できるのです。

TC160130240I9A6502_TP_V1_R
(出典:ぱくたそ)

まとめ


素晴らしいアイデアがあるのに、スペースや初期コストの問題だけで起業を諦めてしまうのはもったいないと思いませんか? 意識の持ち方、仕事のやり方次第で、オフィスを持たないことを強みに変えられるのです。起業の手段としてコワーキングスペースの活用を考えてみてはいかがでしょうか。



=参考リンク=
・ママを助けるシェアオフィス
https://www.maffice.com/

・働くパパ・ママの強い味方!コワーキングスペース付き保育園に子持ちライターが潜入してきた
http://suumo.jp/journal/2018/03/06/150579/

・ママの“子・職接近”ワーキングスペースが増加中?
http://35job.jp/workingspace/

・働くママに「ノマドワーカー」というアイデア。好きな時間に、好きな場所で。
http://www.invision-inc.jp/nomad-worker_mama/

・ノマドワーカーのメリット・デメリット。育児中のママが2年半経験した感想。
https://aoireiko.com/nomad-worker/

・東京のコワーキングスペース市場分析、2018年上期だけで前年の2倍
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1807/11/news041.html

=こんな記事も読まれています=
【自宅で起業・開業】こんな職種はどうでしょう?

【起業】準備段階でしておくべきこと

【主婦の起業:失敗例から学べること】

子育て中のママこそ起業すべき理由

主婦の自宅開業

DATE
2018.10.11 11:00:32 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大75,600円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
教室
仕事
主婦起業
ママ
自宅
在宅ワーク調査
在宅
内職
調査
子育て
読書
起業
インフルエンザ
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
妊婦でもできる
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken