0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

【主婦の開業・起業】:鳥取県でできる仕事 

・ITで地元ならではの情報を発信
・伝統工芸や事業を引き継ぐ
・学習塾運営



(出典:photo-ac)

なんといっても砂丘が有名な鳥取県。でも、それだけではありません。境港市の「水木しげるロード」や砂の美術館などの観光スポット、さらにはさまざまな工芸品。鳥取県には、外に向けて発信できる情報がたくさんあります。

ITの活用


スマートフォンの普及に伴い、情報を発信するサイトの数も爆発的に増加しました。人気の高いものとして、観光情報を提供するサイトが挙げられます。そこで、鳥取県を訪れる国内外の観光客向けに、現地発ならではのコンテンツのサイトを立ち上げてみるというのはいかがでしょうか。

地元に住んでいるという利点を活かして、まずは日本語でサイトを作り、その内容を徐々に外国人観光客向けに英訳していくというやり方はどうでしょうか。おすすめしたいのは、見た目も楽しいためアピールが期待できる地元グルメです。

・鳥取カレー
鳥取市はカレールウの購入金額・消費量が、常に日本でトップクラスです。当然ながらカレーが地元グルメの筆頭格になるわけですが、“鳥取カレー”の絶対的な定義はありません。「県産品を使う」というざっくりとしたガイドラインに沿って、趣向を凝らしたレシピもあるようです。

・鳥取牛骨ラーメン
鳥取牛骨ラーメンは、約60年前に生まれたご当地ラーメンです。背脂こってり系に見えますが、キレがよく後味がすっきりしたスープが特徴。県内の多くのラーメン屋さんで提供されており、県外ではあまり知られていない地元定番グルメということです。

・鯖寿司
ご飯よりも鯖の身のほうが大きい贅沢な名物です。中には明治35年創業の老舗専門店もあり、定番の鯖寿司に加え、特製の胡椒とオリーブオイルが付いたプレミアム版“燻し鯖寿司”なども大人気商品となっています。日本酒はもちろん、ブランデーや白ワインに合う各種の鯖寿司も開発され続けています。

発信すべき情報は食文化に限りません。砂丘以外の観光資源もたくさんあります。

・砂の美術館(鳥取市)
砂の彫刻作品に特化した美術館です。数多くの砂像彫刻家の作品が集められた「砂で世界旅行」をコンセプトに、子どもも大人も楽しめる施設です。ひとつの会期が終わるとすべての作品が砂に戻り、新しい会期に向けて一から砂像が創り出されるというサイクルが繰り返されます。

・水木しげるロード(境港市)
妖怪マンガで有名な水木しげるさんの出身地の境港市にある全長800mのプロムナードで、水木作品に出てくる妖怪のブロンズ像が177体並ぶことで知られています。誕生したのは1993年ですが、2018年7月14日に大規模リニューアルが完成し、スペースが広がって休憩所が増設されました。日没から22時まで毎日ブロンズ像のライトアップが実施されており、多くの観光客が訪れています。

・仁風閣(鳥取市)
明治40年に建てられたフレンチ・ルネッサンス様式を基調とする木造瓦葺の建物で、西日本を代表する明治建築といわれ、国の重要文化財に指定されています。つい先ごろ、この建物が新しい切り口から注目されるようになりました。映画『るろうに剣心』のロケ地となったことで、国内外のマンガ好きが訪れるようになったのです。


(出典:photo-ac)

後継者のいない伝統工芸や事業を引き継ぐ


最近、民芸品や工芸品は百貨店などだけではなく、おしゃれなインテリアショップやセレクトショップで扱われることが普通になりました。鳥取県にも、有名な民芸品・工芸品がたくさんあります。

・鳥取陶磁器
県内には多くの窯元があり、それぞれの作品が特徴ある作風で愛されています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

・因州和紙
鳥取県東部“因幡”の特産品として知られる和紙で、書道や水墨画用の画仙紙の生産量は日本全国の半分以上を占めています。

・張り子面
型に紙を貼り重ね、それを乾かした後にはがして色を着けていくというシンプルな工程で作られる郷土玩具です。伝統行事、民話や神話に出てくるキャラクターがモチーフになります。

・弓浜絣
江戸時代前期から続く絣織の技術で、仕事着や晴れ着、布団の生地にも使われる織物です。

ここで紹介したものはごく一部であり、近年は伝統工芸や事業を継承していこうという人たちが不足がちの状態が続いて、高度な技術を次の世代に伝承していくことが困難になりつつあるようです。そこで、鳥取県では伝統工芸等の後継者の育成を目的として、後継者研修等に対する支援する「ふるさと産業支援事業」というプログラムを展開しています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

また、既存の事業を引き継いでいくという方向性でも積極的な方策を打ち出しています。鳥取県事業引継ぎ支援センターでは、「鳥取県後継者人材バンク」を開始しました。この事業は、後継者人材バンクに登録した「創業を目指す起業家」と「後継者不在の事業主」の紹介、引合わせ等の支援を行う事業です。日本全土を対象とした事業の需要と供給のバランスを取っていくマッチングサービスといったところでしょうか。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。


(出典:photo-ac)

学習塾運営という選択


自営業を考えるなら、地域社会の子どもたちの成長を見守る学習塾の経営という選択肢もあります。ご自宅に自由に使えるスペースと、1日2時間ほどの自由な時間があればできるのが学研教室です。

説明会は鳥取県内でも随時行われています。こちらのサイトをご覧ください。また、実際の教室の様子はこちらのサイトでご覧いただけます。

ちなみにですが、クイズ番組『東大王(TBS系列)』などで活躍中の初代“東大王”鶴崎修功さんは鳥取県の出身で、学研教室のOBです。自分の教室から、第2の鶴崎さんを排出することも夢ではない(?)かもしれません。

次週のコラムでは、その鶴崎さんが学研教室で身につけ、東大受験に活かした学習法をご紹介します。11日21日(水)の公開予定です。


=参考リンク=
・鳥取名物を制覇しよう! 地元民おすすめのご当地グルメ10選
https://icotto.jp/presses/6118

・とっとりの工芸品/商工労働部/とりネット/鳥取県公式サイト
https://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=95598

・とっとりの手仕事/工芸/鳥取県公式ホームページ
https://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=27512
DATE
2018.11.15 11:00:36 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大75,600円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
教室
仕事
主婦起業
ママ
自宅
在宅ワーク調査
在宅
内職
調査
子育て
読書
起業
インフルエンザ
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
妊婦でもできる
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken