0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

流行っています! 今年の秋はグランピングでワンランク上のアウトドア

・グランピングってなに?
・タイプ別の楽しみ方
・こういう施設があります


秋のレジャーとして、家族でキャンプを楽しむ人は少なくありません。大きなテントを張って家族でひとつになって寝たり、屋外のアクティビティを楽しんだり、あるいはバーベキューに凝る人たちもいるでしょう。

キャンプのひとつの形態として、“グランピング”という言葉が定着しつつあります。グラマラス(豪華な)+キャンピングという意味です。日本におけるグランピングの歴史や傾向を紹介し、グランピングの楽しみ方について見ていきたいと思います。


(出典:photo-ac)

グランピングとその歴史


アウトドアでのレジャーといえば、これまではキャンプが主流でしたが、最近は“快適さ”という新しい要素を加えた体験型の旅行に注目が集まっているようです。グランピングを定義するなら、ヴィラでの滞在に近いアウトドア活動ということになるでしょうか。テント設営や食事の準備に関する心配がなく、宿泊施設に泊まりながら“そこにある自然”を楽しむことだけに特化した形のレジャーです。

欧米で生まれたグランピングの概念は瞬く間に世界中に広がり、その流れの中で、日本では2015年にグランピングという言葉を使った初の施設が開業されました。しかし、グランピングの定義はあくまでも“快適なキャンプ体験”であり、自然との距離感が遠すぎると“自然派ホテル滞在”というニュアンスになってしまいます。実際日本でも施設の種類が多くあり、その中でさまざまな試行錯誤が行われているというのが実情のようです。

“ならでは”の楽しみ方


もう一度言葉の定義をしておきましょう。最少の持ち物で、きれいな施設の中、キャンプのよいところだけを過ごすことができるアウトドア体験。それがグランピングということになるでしょう。

人気になっている理由は、テントや寝袋、テーブル、イス、コンロなどのギアを揃えなくて済むというのが第一でしょう。家族で出かけるにせよカップルで出かけるにせよ、アウトドア初心者でも十分に楽しむことができます。前述の通り準備することもほとんどないため、純粋に自然を間近に感じることができます。気軽に日帰りで利用できる施設も多く、インスタグラム映えするテントで女子会をするグループも増えているようです。キャンプでありながら、全く異なるおしゃれなアウトドア体験。そんな言い方もできるかもしれません。

家族で行くなら、みんなで一緒に体を動かせるような施設が併設されている場所はどうでしょうか? アスレチックコースで汗を流し、夜空を見上げながらお風呂に入り、ふかふかのベッドに寝て、豪華な朝ご飯を食べる。そんな楽しみ方もできます。

気の合う友人友同士の女子会なら、とにかくおしゃれさを追求するのはいかがでしょうか。食事の準備や後片付けの心配がまったくなく、気が合う人たちと自然の中で優雅な時間を過ごすのは、特別な体験となるはずです。地元の新鮮な食材をふんだんに使ったおいしい料理をつつき、ワインを味わいながら、気がねなくゆっくりおしゃべりする。そんな楽しみ方ができるでしょう。

ママ友たちを誘って、何家族かで合同グランピングをするのも楽しそうです。決して大げさなことではありません。バーベキューの延長線上です。しかも、食材の持ち込みや調理の時間がまったく必要ないので、純粋に遊ぶことだけを考えることができます。自然の中で子どもたちを遊ばせて早めに疲れさせ、夜は大人だけでゆっくり過ごす。こういうレジャーなら子どもも大人も大満足でしょう。


(写真提供:パソナグループ)

グランピングの施設


グランピング施設といっても、さまざまなタイプがあります。こちらのサイトやこちらのサイトでは、日本全国のグランピング施設を検索することができます。こちらのサイトではタイプ別の検索ができます。また、パソナグループが淡路島で運営している「Grand Chariot(グランシャリオ)北斗七星135°」のように、子ども向けにかわいいキャラクターデザインの部屋が準備されている施設もあります。

宿泊施設としての機能がすべて揃っているので、特に服装の心配もありません。仕事帰りに家族と待ち合わせ、そのまま向かうこともできるでしょう。


(写真提供:パソナグループ)
© 1976, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G602204

まとめ


アウトドアのレジャーのよいところだけを盛り込んだグランピングに、細かいスケジュールは必要ありません。自然の中でゆっくり過ぎていく時間を楽しむこと。それが第一義です。楽しみ方はそれぞれあるでしょう。普段とは違う環境の中で、普段とは違うことをする。それが本当の贅沢かもしれません。グラピングによって、自然との距離の縮め方の方法論がひとつ増えたといえるのではないでしょうか。


=参考リンク=
・グランピングについて知る
http://glamping.or.jp/about-glamping.html

・グランピングとは? 最高に楽しむ4つの極意を大公開
https://mountain-c.com/media/18093/

・グランピングを楽しむコツとは? エンジョイするための4Tips
http://www.glamp.jp/4tips/

DATE
2019.09.12 11:00:23 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
教室
仕事
主婦起業
ママ
自宅
在宅ワーク調査
在宅
内職
調査
子育て
読書
起業
インフルエンザ
夏休み
宿題
種類
在宅ワークス
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken