0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

今年のハロウィン 最新トレンドは“小規模で楽しむ” 

・親子コーデは当たり前。ペットコーデも
・地元のイベントを盛り上げたい
・階層化するイベントの性質



(出典:photo-ac)

今やバレンタインデーをしのぎ、クリスマスに次ぐ市場規模のイベントとなったハロウィン。子どものためという色合いが強い行事ですが、大人にも定着し、日本各地で行われる大規模イベントの参加人員も年々増加し続けています。

ただ、2017年あたりから楽しみ方が少しずつ変わってきているようです。多くの人が集まる大規模イベントよりも、自分なりの方法でハロウィンを楽しむ傾向が目立つようになりました。たとえば東京副都心のひとつ池袋では、東口にある“乙女ロード”を中心に、ハロウィンの仮装というよりもコスプレに近い感覚のイベントが開催されています。

多くの人たちが意識を向けているのは、自分が帰属するグループやコミュニティを舞台にするイベントへの積極的な参加、さらに細分化された形では、子どもと一緒に楽しむご近所でのホームパーティーなどです。

規模は小さく、中身は凝って楽しむ


ハロウィンといえば仮装ですが、日本国内で行われる大規模イベントでも、その完成度の高さが話題になっています。仮装というよりも“特殊メイク”と表現したほうがよい場合もあるでしょう。

完成度の高さは衣装にも当てはまります。ごく簡単なコスチュームなら量販店などで買い求めることもできますが、それではせっかく仮装しても注目を集めることはできないでしょう。そこで、海外サイトで衣装や小道具を揃えたり、さらには簡単なレベルでありながらもオーダーメイド商品を発注したりすることで差別化を図る人たちもいるようです。

そんな中で注目を浴びているのが、ペットコーデのコスチュームです。本場アメリカではかなり昔から確立されていたジャンルですが、ペットとのコーデでコスチュームを作り、それを着てイベントに参加して写真を撮り合うという楽しみ方をする人が多くなりました。今年のハロウィンでは、ペットも含めたコスチュームでイベントに参加する人がさらに増え、SNSにもそういう種類の写真が多くアップされるのではないでしょうか。


(出典:photo-ac)

身近で楽しむ


もうひとつのトレンドとして、身近なところで楽しむということがキーワードになっているようです。かつては凝りに凝ったコスチュームで大都会のイベントに繰り出していた世代の人たちが、自分が属するグループやコミュニティ内で自分なりの楽しみ方ができるイベントをプロデュースする意識が高まってきているようです。

かつての“凝り方”の濃度はそのまま、方向性だけが変わった結果として、ホームパーティー規模のハロウィンの楽しみ方のレベルが上がったようです。インスタグラムをはじめとするSNSの進化がこうした傾向に果たす役割も小さくなさそうです。いや、SNS上の“映え”を強く意識した楽しみ方が中心となりつつあるからこそ、ごく身近なレベルで、ハロウィンという行事そのもののグレードが高められているのかもしれません。

実際、運動会関係の準備が終わったらすぐ、あるいは並行してハロウィンに取り組むという人たちも少なくないようです。いつもとは違った格好でただ騒ぐのではなく、季節の一大イベントとしてしっかり位置付けられていることが感じられます。


(出典:photo-ac)

自分なりに楽しむ


積極的にイベントに参加しないという人たちも、地域で行われる小さい規模のトリック・オア・トリート用のお菓子を準備したり、家を飾ったり、ホームパーティーを開いたりすることで行事としてのハロウィンを楽しむようです。

スーパーでもホームパーティー用グッズ(ジャックオーランタン型のライトをはじめとする装飾用小物)の売り場面積が年々広くなってきていることを考えると、ハロウィンを「繰り出すイベント」ではなく、「自分たちなりに楽しむ行事」としてとらえていく人が増えていくのではないでしょうか。

こうしたマーケットを意識してか、ハロウィン料理に特化したブログを展開している人もいます。今後も、さまざまな意味でのハロウィンの階層化は進んでいきそうです。

まとめ


個々の楽しみ方の進化を見せるハロウィン。大勢の人が集まるイベントに参加するにせよ、気が合う人たちやご近所でパーティー開くにせよ、自分なりの楽しみ方で過ごしたいものです。


=参考リンク=
・2019年のハロウィンはこれが来る!?
https://event.rakuten.co.jp/halloween/guide/yosoku/

・ドン・キホーテ 2019年ハロウィントレンド大予想
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000287.000019436.html
DATE
2019.10.03 11:00:55 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
教室
仕事
主婦起業
ママ
自宅
在宅ワーク調査
在宅
内職
調査
子育て
読書
起業
インフルエンザ
夏休み
宿題
種類
在宅ワークス
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken