0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

教育県復活を目指す岡山県で学研教室

・さまざまな豊かさ
・地域的特性と有名地場産業で移住者も増加
・教育県復活を目指して



(出典:ぱくたそ)

瀬戸内海に面し、温暖な気候に恵まれている岡山県。県庁所在地の岡山市の日照時間は年間2000時間ほどで、降水量も年間1000ミリ程度と少なく、晴天の日が多いため「晴れの国 おかやま」が県のキャッチコピーとなっています。

豊富な海の幸・山の幸


肥沃な土地が多い岡山県は、日本有数の農業立県としての面があります。清水白桃、マスカット、ピオーネについては生産量・品質とも全国一で、海外でも岡山ブランドとして高く評価される県の主力農産品です。

瀬戸内海で採れる魚介類も有名なものが多く、“ままかり”や“ガザミ”、“おかやま牡蠣”、“桜鯛”、“さわら”などが特に知られています。魚介類については、岡山県のウェブサイトにも『岡山の魚―おいしい季節と調理方法―』というページがあり、さまざまな種類の魚とレシピが紹介されています。

地域的特性と地場産業


岡山県には一級河川の河口が三つ以上あります。こうした地理的特徴により、水稲耕作や食品製造、産業拠点としての要素が揃っているといえるでしょう。また、日本のほとんどの都道府県では特定の都市に人口が集中する傾向が否めませんが、岡山県の人口は岡山市や倉敷市の中心市街地をはじめとして、周辺地域に分散しています。その理由は自家用車利用率が高いこと、公共交通機関が発達していること、そして山陽自動車道や岡山空港、瀬戸大橋などの広域交通網が充実していることが挙げられます。

こうした地理的な特性から、四国・山陰・広島・九州方面への中継地点としての役割を担い、関西圏に隣接しているため、県内全域が物流拠点として機能することができます。2015年6月には地域活性化や行政機能維持を図る「連携中枢都市圏」の中心都市として国に認められたことから、産業振興などの連携を基に今後さらなる発展が予想されています。


(出典:ぱくたそ)

移住先としても人気急上昇中


食や言葉など身近なテーマの意外な地域差を徹底調査する「Jタウン研究所」が2018年、全国に住む3714人に対して「住んでみたい都道府県」に関するアンケート調査を行ったところ、1位に選ばれたのが岡山県でした。

過ごしやすい気候、前述の通り日本一長い日照時間、大阪まで新幹線で1時間程度という交通の便の良さ、さらには優良企業がたくさん集まる中で求人倍率が全国レベルで見ても高い岡山県は、移住先としてもとても魅力的な土地なのです。

より詳しい情報を発信する場所として「おかやま生活」というサイトが設けられ、県の担当職員と直接話をできる移住イベントも、東京なら東京交通会館で定期的に開催されています。

教育県として復活へ


岡山県は昔から人材育成に熱心で、“教育県”といわれてきました。『日本教育史資料』によると、江戸時代における寺子屋の数は全国第3位(1,031校)、私塾は全国第1位(144カ所)あり、江戸期に日本最古の庶民のための藩校「閑谷学校」を設置したことでも知られています。明治26年の小学校への就学率は68%(全国平均58.7%)で全国第3位、女子教育分野でも明治41年に高等女学校は全国1位(17校)という記録があります。

2017年度の県資料によれば、大学・短大の設置数(人口10万人当たり)が全国第3位にランクインしたことが記されています。岡山県は、今でも「人材育成先進県」なのです。

こうした背景的要素を具現化するため、県をあげての教育政策への取り組みが実行されています。教育の再生が最重要課題とされる中、知事を中心に具体的な方策が示されています。

人材育成先進県として知られ、教育が県政の最重要課題とされている岡山県で起業を考える場合、学習塾経営が有力な選択肢となるのではないでしょうか。移住先としての人気も高く、県による受け入れ態勢も整っている上、教育県として復活を目指す姿勢で、教育産業に対する需要が高まると考えられます。


(出典:ぱくたそ)

学研教室


教育県復活を目指す岡山県は、学研教室の開室に向いているかもしれません。学研教室の先生は定年がなく、ご自分のライフスタイルに合わせて働くことができる仕事です。ご自宅やご実家に教室として使える6畳ほどのスペースと、週2日・各3~4時間ほど自由に使える時間があって、子どもや教えることが好きという方なら、大きな可能性とやりがいを感じていただけるでしょう。

全国ネットの学研教室は、未経験の方々に対するサポート体制が万全で、安心して仕事を始めていただくことができます。説明会は全国で開かれています。こちらのページでお近くの会場を検索してみてください。実際の教室の様子はこちらのページでご覧いただけます。また、学研の先生というお仕事を詳しく紹介したこちらのページ、そして先輩先生のインタビューも、ぜひ参考にしてください。

子どもたちの成長を間近で見守りながら地域社会に貢献できる。それが学研教室の先生という仕事です。ご自分の新たな可能性にチャレンジしてみませんか。


=参考リンク=
・岡山で田舎暮らし
http://yamakyow.blog.fc2.com/blog-entry-643.html

・教育県岡山の復活を目指して!
http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/hareoka25/hareoka_2508/sp1.html

・「岡山県の教育」
http://www.pref.okayama.jp/site/16/442784.html
DATE
2019.11.14 11:00:45 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
主婦起業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
在宅
内職
調査
子育て
読書
起業
インフルエンザ
夏休み
宿題
軽減税率
ポイント還元
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken