0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

在宅勤務・テレワークについて確かめておきたいこと

・在宅勤務とテレワーク
・メリットとデメリット
・働き方改革とテレワーク、在宅勤務


在宅勤務とテレワーク。いずれも働き方改革に関する議論が進む中で、理解が深まりつつあります。さらに、新型コロナウィルス対策としてもにわかにクローズアップされ、十分な準備期間がないまま実施に踏み切らざるを得ない企業が多く、戸惑いを覚える人も多いのではないでしょうか。そこで、この新しい働き方についてもういちど確かめておきたいと思います。


(出典:photo-ac)

在宅勤務はテレワークの一形態


まずは、同じように感じられて実は異なる在宅勤務とテレワークの違いを見ていきましょう。在宅勤務というのは、自宅の一角を仕事場にして就業する働き方です。そしてテレワークとは、自宅を含む任意の場所を仕事場とする働き方です。こう考えると、在宅勤務はテレワークの一形態といえるでしょう。

自宅で働く人たちは、数年前まではフリーランスがほとんどでした。ところが、働き方改革の大きな柱のひとつとして位置付けられ、徐々に浸透しています。メリットはたくさんあります。通勤に必要な時間をそのまま仕事に充てられること、すぐに仕事にとりかかれるので効率が上がること、そして自分で自由に使える時間が増えることなどが挙げられます。

特に小さなお子さんのいるご家庭の場合、夫婦のうちどちらかが在宅のまま働くことができれば、メリットは大きいでしょう。

政府が掲げる成長戦略にも含まれているテレワークとは、ひとことで言えば場所を問わない働き方です。自宅だけではなく、コーヒーショップやコワーキングスペース、天気がよい日なら公園もオフィス代わりにして働く人もいるのが事実です。

メリットとデメリット


ただ、テレワークにせよ在宅勤務にせよ、パソコンさえあれば会社とまったく同じように働くことができるかといえば、決してそうではないかもしれません。社内とまったく同じ労働環境を整えることはそれほど簡単ではないようです。
・社内共有データにアクセスできない
・紙媒体の書類の受け渡しができない
・自宅で会社と同じレベルの備品が準備できない
・会議やミーティングがスムーズに進まない
・プレゼンテーションなどが事実上不可能な場合がある

ざっと挙げるだけでもこれだけ問題がありますが、在宅勤務やテレワークを積極的に採用する企業の数が増えていることは事実であり、実は企業にとっても働く人たちにとっても、デメリットよりもメリットのほうが大きいのかもしれません。

企業にとって、在宅勤務も含めたテレワークのメリットとは何でしょうか。第一に、まだ働いてもらいたい人の早期退社対策となることです。特に、女性に働き続けてもらう環境を整えやすいというところに魅力を感じる企業が多いようです。

日本の人口ピラミッドは年齢層が高くなるにしたがって横幅が広くなり、バランスが悪いという特徴があります。企業側も人材の確保が急務で、そのための手を次々と打っていく必要があるでしょう。長く働いてもらうためには、働きやすい環境を提供しなければなりません。テレワークや在宅勤務の本格的導入を検討する企業が増えてきている背景には、そういう事情もありそうです。


(出典:ぱくたそ)

ノマド、SOHO、働き方が選べる時代


さらには、ノマドワーカーと呼ばれる、PCを抱えて好きな場所で働く人たちの姿を見ることも多くなりました。こうした働き方をする人たちは、ネット環境さえあれば、たとえば旅先で仕事をすることもできます。また、全国に数が増えてきているコワーキングスペースを活用すれば、異業種のワーカーや起業家などとの横のつながりを構築でき、仕事の幅を広げることにも役立つでしょう。

少し前にはSOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)という働き方もありました。これは、PCなどを利用して小さなオフィスや自宅を仕事場にしている事業者というニュアンスです。働き方の形態を考えると、SOHOから発展した形がノマドワーカーであると定義できるかもしれません。

副業を認める会社も多くなっている今、働き方もさまざまです。テレワーク、在宅勤務、ノマドワーカー。呼び名はさまざまですが、共通点は「時間・場所・組織」という枠組みの中に押し込められないまま働くことができる状態ということになるでしょうか。昭和から平成、令和と時代が移っていく中で、働き方も多様化が進んできました。これまでの価値観にとらわれない働き方がマジョリティとなる日も近いのかもしれません。


(出典:photo-ac)

まとめ


新型コロナウィルス感染拡大の防止策として、在宅勤務やテレワークに注目している企業も多いようです。入り口はそこだったとしても、こうした傾向は今後強まっていくことが考えられます。それに伴って、労働環境の整備もテレワーク志向で加速していくかもしれません。


=参考リンク=
・「在宅勤務」とは? 「テレワーク」の違いも解説
https://dime.jp/genre/868149/

・在宅勤務とは 働き方改革で導入進める メリット・デメリットを紹介
https://lightworks-blog.com/working-at-home

・テレワークから始める働き方改革 基本理解と導入のヒントを紹介
https://bowgl.com/telework/

=こちらのコラムも読まれています=
・主婦起業:その成功パターンとは
・働くママの開業・起業:コワーキングスペースを活用する
・自宅で起業・開業 こんな職種はどうでしょう?
DATE
2020.04.02 11:00:58 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
主婦起業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
自宅起業
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken