0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

子育てママの起業

・起業に向いている人、向いていない人
・どんな仕事でどのように働いていくか
・成功の秘訣は何ごとも明確にすること


子育て中のママは子どもの世話に忙しく、家から出られないまま働くことも難しいというイメージがあるのではないでしょうか。でも、そういう状況中でも起業し、成功した人たちがいます。ここでは、子育て中のママだからこそできる起業の形について考えていきたいと思います。


(出典:photo-ac)

起業に向いている人


起業向きの性格については、そもそも男女差などないでしょう。さまざまな経営者の体験談を読んでみると、起業に向いているのは「こういう姿になりたい」「こういうことをしたい」といったはっきりした思いを抱いている人のようです。もちろん、最初から明確なビジョンがなければ起業はできないというわけではありません。ただ、漠然とした感覚であっても、憧れに近い思いであっても、土台となるものがある人は、その思いを具現化していく過程でさまざまなアイデアを盛り込んでいくことができるようです。

アイデアを盛り込んでいく過程というのは、思いを実現するために取る必要のあるリスクや、ミスや見込みちがいがあった際にリカバーする方策について考えていくことも含まれます。

もうひとつ大切なのは、最後の最後でぶれることがない気持ちの強さです。すぐに諦めてしまう人は起業には向かないでしょう。自分にとってマイナス要因がいかに多くても、ひとつのことに対する情熱がある人、それを自分の言葉で人に伝えられる人が起業家としてふさわしいのかもしれません。

また、人と自分を比較して優劣を感じることなく、自分なりのペースで淡々と、かつ明確なビジョンをもってものごとを進めることができる性格も大切なようです。

起業に必要なもの


起業するなら、経営方針そのものは自分で決めなければなりません。ただ、たとえば経理であるとか労務であるとか、実践的な知識の不足を理由に起業を諦める必要はないでしょう。こうした要素は起業そのものを諦めるほどの重みはありません。専門知識が必要な業務分野に関しては、極論すればアウトソーシングでまかなうこともできるからです。

どのような業種を選ぶかも起業の際の重要なポイントですが、仕事は長続きしなければ意味がありません。始めやすいという理由だけで業種を選ぶと、一番大切であるはずの気持ちの部分が持たなくなってしまうでしょう。自分も楽しめる仕事ということになれば、経験している分野や、自分の興味が尽きることのない分野の仕事を選ぶのが、長い目で見たときの起業の成功につながるかもしれません。


(出典:photo-ac)

ママ起業の実例


それでは、いくつか実例を見ていきましょう。

・子どもの頃から好きだった着物のレンタルで起業
幼い頃から日本舞踊を習い、着物が大好きだった女性。実家で大量の着物を見つけてレンタル業を思いつく。自分のものや友人から譲り受けたものも含め、800着揃ったところで起業。レンタル用の着物を揃える際のコストをかなり低く抑えることができたので、開業資金もあまりかからなかった。
⇒自分自身の興味関心と、手持ちのリソースをうまく活用した例と言えるでしょう。

・子育てサロン設立
子育ての大変な期間を経験した女性が、それを活かす方法はないかを考え、サークルのような感覚で同世代のママたちを集めて会員制サロンを立ち上げる。オフ会的な活動として悩み相談や女子会を定期的に開催したところ、会員が激増。メンバーが、その場でしかできない話、聞けない話があると思ったことが成功につながった。横のつながりがありそうでない子育て中のママのネットワークを作ったこともプラス要因に働いた。
⇒経験をライフハックとして、それを共有できる“場”を作って成功した例です。

・並行輸入
学生時代に留学していたホストシスターとフェイスブックでつながり、昔から好きだったブランドもののグッズを買って送ってもらっていたところ、それを見たママ友が「私もほしい」ということになり、最初は数人を相手にする並行輸入的なものだったが、噂が徐々に広まって多くの顧客を得るまでに成長した。今ではブランド子供服やペットの衣料品も扱っている。
⇒“好き”を活かしてニッチな市場を開拓し、成功した例です。

すべて自分の興味から始まった仕事です。やはり、起業というものは好きな分野や身近な分野で展開していくほうが、より良いアイデアも出るのではないでしょうか。


(出典:photo-ac)

まとめ


子育て中のママにとって、起業は決して難しいことではありません。ネット環境も整っている現代は、最初のアイデアが漠然としたものであっても、それを具現化していくためのツールは必ず見つかります。

また、国や地方自治体が主体となって運営する支援プログラムの中には、女性起業家を優先するものも多数あります。「起業なんて無理」と思わず、まずは“妄想”程度から始め、時間があるときにネットで情報を収集していく。そういうやり方が、むしろ一番今日的な起業のプロセスなのかもしれません。

=参考リンク=
・起業に向いているママ、女性の特徴とは?
https://www.mama-terrace.com/起業ママ、女性

・ママ起業は幸せな働き方なのか?
https://tomoe.life/22325


=こちらのコラムも読まれています=
・子育て中のママこそ起業すべき理由
・主婦起業の新定番 ビジコンから始まる成功への道
・起業セミナー 主婦向けの勉強会で知識を増やす
DATE
2020.05.21 11:00:33 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
主婦起業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
自宅起業
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken