0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

暑い夏 家でどう過ごす?

・夏の間の新型コロナウイルス対策
・上手に換気することの大切さ
・「ウィズ・コロナ生活」の実践


今年の夏は、新型コロナウイルス対策によって、いつもの年と過ごし方が確実に変わるでしょう。エアコンを使いながら閉め切りの部屋で過ごすことが多くなりがちです。健康面でも注意すべきことがらが多くなるでしょう。「ウィズ・コロナ」に慣れる気持ちで夏を迎え、「アフターコロナ」の生活に備えるために、ここでもう一度気を引き締めておくのがよいかもしれません。


(出典:Photo-ac)

夏の新型コロナ対策


長かった外出自粛期間が終わり、いつもの年と同じく夏を思い切り楽しみたいところですが、まずは可能な限り以前の生活を取り戻すという意識のほうが高まっているようです。例年と一番異なるのは、小中高校の夏休み期間が大幅に短縮されることでしょう。旅行もいわゆる「安近短」が主流となり、いつもの夏よりも家にいる時間が長くなりそうです。

そして、まだワクチンが完成していない今は、夏ならではのコロナ対策が必要となるのではないでしょうか。

人がたくさんいる場所ではマスクが必要ですが、マスクのまわりに汗をかくことも多いでしょう。まずは、マスクの使い分けをしていくことが大切かもしれません。人が多い場所では不織布のマスクを使い、人があまりいない場所ではより通気性のよい生地のマスクを使うようにすれば、暑さと息苦しさが軽減されるでしょう。

外出の際は、消毒ハンドジェルやスプレー、除菌シートなどを忘れずに持っていくようにしましょう。そして、電車を降りたり、ビルから出たりという場面が変わるタイミングでこまめに手を消毒するのがよいようです。また、玄関に箱とハンドジェルを置いておくとよいでしょう。箱にスマートフォンや鍵などの小物を入れ、家の中に持ち込む前にひと通り拭いておけば安心です。

夏は肌の露出が多くなります。これまでも手洗いの重要性が強調されてきましたが、夏はさらに二の腕の上あたり、そして脚は膝上あたりまで露出することが考えられます。ビーチサンダルなどを履く機会も多くなるでしょう。そこでお勧めなのは、外出から帰ったらすぐにシャワーに直行し、髪の毛まで洗ってしまうことです。別々に洗うよりも効率が良いですね。


(出典:Photo-ac)

換気の大切さ


3密の指針の一つとしても挙げられている換気も、夏のコロナ対策の重要なポイントです。ただ、厚生労働省の専門家会議(当時)においては「可能であれば2方向の窓を同時に開けて換気する」ことが推奨されている程度でした。

一軒家ならともかく、集合住宅では2方向の窓を開ける形での換気が不可能な場合もあるでしょう。浴室やトイレなどに窓がないことも多く、効率の良い換気はなかなかできません。

お住まいの集合住宅が2003年7月以降に建てられたものであれば、マンション・戸建てを問わず、換気口や24時間換気システムが必ず設置されています。特に24時間換気システムが設置されている建物では、2時間で室内の空気が入れ替わる仕組みになっています。でもシステムのスイッチが入っていなかったり、換気口が閉じられたままだったりすると、機能が発揮されません。

24時間換気システムのスイッチを常に入れておくこと、そして換気口を開けておくことを習慣づけたほうがよいかもしれません。また、換気口のフィルターには埃が溜まりやすいので、本格的な夏が来る前に掃除しておくのがよいでしょう。

これに加え、例えばマンションなら窓と玄関のドアを開け、空気の流れを作るといった工夫も必要かもしれません。風の通り道をうまく作れない場合は、扇風機やサーキュレーターを使うのがお勧めです。また、キッチンでは調理以外の時もできるだけ換気扇を回すようにして、空気の流れを作りましょう。大切なのは、家の中に空気が動かない場所を作らないことです。

ウィズ・コロナ生活の実践


夏以降は、「新しい生活様式」という言葉を意識する場面がさらに増えることが考えられます。ソーシャル・ディスタンスの遵守とマスクの着用、手洗い、そして3密の回避という暮らし方を、しばらくの間徹底しなければならないでしょう。買ってきたものをしまう前に、表面を除菌シートなどで拭いたりする工夫も必要になるかもしれません。

また、これから先は働き方や買い物の仕方もさらに変わっていくことが考えられます。テレワークを導入する企業が増えたり、eコマースの消費が高まったりすることは、現時点でもある程度具体的に予想されています。暮らし方や働き方、そして楽しみ方も大きく変わっていくでしょうが、現時点ではまず現状に慣れていく努力が最も大切といえるかもしれません。


(出典:ぱくたそ)

まとめ


「新しい日常」という言葉の具体的な意味が広く浸透し、感覚的にとらえることができるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうです。生き方そのものが変わると感じている人も多いかもしれません。そしてそれは、決して大げさな反応ではないかもしれません。まずは、新しい日常における夏の生活の中でさまざまなことを試していってはいかがでしょうか。


=参考リンク=
・【コロナの影響】 夏休みが短縮される理由と自治体ごとの対応は?
https://www.lacicu.co.jp/archives/3598

・新型コロナ対策が続く夏、熱中症にご注意! 予防と対策
https://goodlifesenior.com/wp/news/1043

・新型コロナによって「暮らしや心の変化、旅行の意識」はどう変わるのか?
https://robotstart.info/2020/06/01/jtb-research2020.html


=こちらのコラムも読まれています=
・熱中症に注意
外出自粛期間をポジティブに過ごす!
夏バテ解消! 疲れない夏を実践するライフスタイル
DATE
2020.07.02 11:00:42 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
主婦起業
自宅開業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
自宅起業
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken