0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

防災について考える

・災害への心構え
・防災グッズ:これだけは備えておこう
・今年は感染症対策グッズも


毎年9月1日は防災の日。2020年は7月に九州や中部地方などで集中豪雨が発生し、家庭における防災体制を整えておくことの大切さが改めてクローズアップされたといえるでしょう。夏が終われば台風シーズンがやってきます。日頃から防災に対する意識を高めておくにこしたことはありません。

いつ起こるかわからない災害に対し、具体的にはどのような備えをしておけばよいのでしょうか。ここでは、具体的な備えと行動の準備について考えていきたいと思います。


(出典:photoac)

大切なこと


災害時に大切なのは、まず自分が安全な場所に逃げて、無事であることを家族に知らせる手段を確保することではないでしょうか。連絡の方法をあらかじめ決めておくと、家族間で情報が錯綜することを防ぐことができるでしょう。

それぞれの職場・学校と自宅の間にわかりやすい安全な場所を探し、そこを家族の集合地点として決めておくのがよいかもしれません。集合地点を決めたら、時間を変えたり、あるいはあえて雨の日を選んだりして、職場や学校からその場所まで実際に行って、橋や古いブロック塀のそば、大きな看板の下など通らない方がよい経路を確認するという家族での避難訓練をしておけば安心です。

災害時は通話が殺到し、被災地では電話がつながりにくくなることが考えられます。「171災害用伝言ダイヤル」を活用するのがよいかもしれません。あらかじめ使い方を確認しておくとよいでしょう。

<メッセージを残す流れ>
・171をダイヤル
・「1」(録音)を選択
・自分(被災地)の電話番号を残す
・メッセージを録音する
<メッセージを聞く流れ>
・171をダイヤル
・「2」(再生)を選択
・安否を知りたい相手の電話番号をダイヤル
・メッセージの再生


(出典:photoac)

家庭での備え


家にいる時に災害に遭った場合でも、被害を最小限に抑えられるようにしておきましょう。地震が来たら倒れそうな家具はありませんか。タンスや食器棚、テレビなどはしっかり固定しておきましょう。固定器具の状態を定期的に確認しておけば安心です。また、外に避難する時の経路に邪魔になるようなものが置かれていませんか。こちらも確認しましょう。

非常時に持ち出すものや備品は、すぐに持って行けるようにひとまとめにして取り出しやすい場所に保管しておくとよいでしょう。食料や飲料、そして生活必需品に関しての備蓄例を下に示しておきます。
・飲料水3日分(1人1日3リットルが目安)
・非常食3日分(アルファ米やビスケット、板チョコ、乾パンなど、持ち運びやすいもの)
・トイレットペーパー、ティッシュペーパー、マッチ、ろうそく、カセットコンロ
生活用品については、アウトドア用品の中で探せば軽くてコンパクトなものからサバイバル生活にも耐える本格的なものまで、さまざまなものが見つかるでしょう。

大規模な災害に備えるために、1週間分を備蓄しておくことが望ましいとされています。すぐに持ち出す分と、家に備蓄しておく分をわけておくのもよいかもしれません。また、備蓄している非常食は、定期的に消費期限をチェックするよう心がけ、古いものは入れ替えるようにしておくと、必要になった時に困らなくて済むでしょう。

持ち出すべきものはほかにもあるでしょう。預金通帳や印鑑、現金、健康保険証や救急用品、ヘルメットや防災頭巾、マスク、軍手、そして懐中電灯や携帯電話のバッテリー・充電器なども忘れたくありません。貴重品に関しては、日頃から非常用持ち出しバッグを保管場所にしてしまうという手もあります。日本赤十字社東京都支部によるチェックリストも参考にしてください。


(出典:photoac)

まとめ


体育館や公民館に一時的に避難する場合も考えられますが、今年は特に注意が必要です。感染症対策として除菌ペーパーやスプレー、マスク、そしてフェイスシールドなどを準備しておくことが勧められています。各地方自治体も避難所におけるコロナウイルス対策を強く意識しながら態勢を整えているようです。公益財団法人市民防災研究所の公式ブログにリンク集が公開されています。お住まいの地域の情報をチェックしてみてください。また、日本医師会も独自の避難所マニュアルを発行していますので、参考にしてください。

災害に対して日頃の備えを怠らず、意識を高めておけば、被害は最小限にとどめることができるはずです。防災の日が終わったばかりですが、年に一度はこうしたことを真剣に考え、家族で話し合うのもよいのではないでしょうか。


=参考リンク=
・災害時の心がまえ
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/egao/sonae/attitude.html

・「防災グッズ」おすすめ25選。本当に必要なもの+失敗しない選び方
https://kinarino.jp/cat6-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/37664-%EF%BD%A2%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E3%80%8D%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%8125%E9%81%B8%E3%80%82%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE%EF%BC%8B%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9

・暮らしの中の防災 ~アウトドアの知識を活かす~
https://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=212
DATE
2020.09.03 11:00:53 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
主婦起業
自宅開業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
自宅起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken