学研教室の先生募集
メニュー
 電話する
説明会検索
資料請求
お問い合わせ

先輩先生インタビュー2

子育てや趣味と両立できる仕事

目標に向かってがんばることの大切さを伝えたい

奈良県 根本香織先生

開室 2006年10月
会員数 70名(幼児・小学生・中学生)
学習コース 幼児・算数(数学)・国語・英語・理科社会・読書活用・Z会
指導日 週4日

「まず自分の子どもに!!」
と思ったのが始まり

娘の学校の役員を務めた経験から、「新しいことに挑戦してみたい」という気持ちと自信が芽生えました。その気持ちが学研教室の説明会のドアを開くきっかけとなり、「ぜひ、自分の娘たちにも学ばせてみたい!」という教材に出会ったのです。

下の娘の卒園時期との兼ね合いを見つつ、教室開室までの1年間は、コツコツと教材研究に励みました。教室開室の際には、幼稚園の“ママ友だち”が募集案内の配布を手伝ってくれたことを今でもよく覚えています。その時の感謝の気持ちをいつも思い出して、今も初心を忘れずにがんばることができています。

3年経ったら全体が見えてくる

教室を開室したばかりの頃は無我夢中で、試行錯誤の繰り返しでした。その頃、学研教室の先輩指導者で、私と同じマラソンの趣味を持つ方から「3年経ったら全体が見える」というお言葉をいただきました。

まさに3年が過ぎた時、その言葉通り、自分の時間がうまく使えるようになってきました。マラソンやマウンテンバイク、ピアノなど、仕事の合間に趣味を楽しむ時間も持てるようになりました。これも学研教室の仕事が、自分のペースでライフスタイルにあわせて組み立てることができるから。そして、大人になっても目標に向かってがんばること、というのは、子どもたちに伝えたい大切なことです。

名監督と呼ばれるように

私は勉強とマラソンはよく似ていると思います。子どもたちにとって、勉強は楽しい時ばかりではありません。しんどい時、苦しい時に、気持ちが切れないようにアドバイスをし、苦しさを乗り越えた時や成果が出た時には大いにほめます。指導者は監督と同じ立場です。できるなら子どもたちをそばで支える“名監督”と呼ばれるようになりたいです。

そして、私自身もいくつになってもこの仕事を続けていけるように、運動をして、体力をつけて負けないようにしておきたいです。ひとりではなく、自分を支えてくれる家族がいること、お互いに情報交換し、切磋琢磨し合う同期の先生方がいること、信頼できる大事な存在に囲まれていることを忘れずに、これからもますます向上していきたいと思っています。

先輩先生一覧へ戻る

資料請求・説明会への
参加お申し込みは無料です!

資料請求・お問い合わせ
近くの説明会場を探す
0120-889-100

学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

教室会場となるスペースを探しています

会場提供者 募集
引き継ぎ 募集
© Gakken