0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

正月太りに効くダイエットとは?

年末年始は親戚や友人と集まることも多く、普段より食べる量が多くなり、種類も増えて、かつ体を動かす機会が減りがちになります。お酒の量も増えるでしょう。年が明けて10日あまり。普段の生活に戻った今、年末年始の食生活のツケを強く感じている人も多いのではないでしょうか。

C789_ebitoosechiryouri_TP_V1_R
(出典:ぱくたそ)

来年に向けての対策


本稿の趣旨は、年末年始特有の食生活で出るかもしれない影響を最小限にしていくための対策を、ポジティブな姿勢で考えていくことです。

まず、お正月休みの間に食べたものについて考えてみましょう。とはいえ、毎食何をどれだけ食べたか覚えている人はほとんどいないと思います。そこで――これは年末年始に限らずいつでもできることですが――、食べたものを逐一記録するレコーディング・ダイエット的なアプローチはいかがでしょうか。記録するとは言っても、メモを残す必要はありません。食べる前にスマートフォンなどで写真を撮っておけばよいのです。これは、今から始めれば日頃の食生活の管理にも役立つでしょう。

Photoelly017_TP_V1_R
(出典:ぱくたそ)

これから始める実践的ダイエット法


次に、現時点で始められるダイエットについて考えていきましょう。おせち料理は塩分が多く、運動しないでいるとそれが体内に溜まり、むくみの原因となります。このむくみを取るには、カリウムが効果的です。カリウムが豊富な食材としてまず挙げられるのは、昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類です。野菜ではトマト、ほうれん草、にんじん、かぼちゃなど、フルーツではバナナ、メロン、キウイフルーツなどに多く含まれます。

バナナやメロン、キウイを小さめに切って混ぜ合わせ、ハチミツと合わせたフルーツサラダやスムージーを朝食の一品として加えれば、体の内側から効かせるむくみ対策になります。スムージーなら、ほうれん草やヨーグルトを加えればより一層おいしくなり、飲みやすくなります。ヨーグルトの代わりに豆乳を使うのもヘルシーです。フルーツサラダやスムージーを朝食だけ、2週間続けてみてください。

食べる量を減らしつつ体を温める作用がある玄米を主食にするのも効果的と言われます。白米と比べて硬いので噛む回数が多くなり、表情筋を刺激することになるため、小顔効果も期待できるかもしれません。

おせち料理は、冷たい食品が多いのが特徴です。冷たいものばかり食べればそれだけ体も冷え、これもむくみの原因となります。温かいもの、体を温める効果があるものを意識的に摂るようにしましょう。代表的な一品を上げるなら、湯豆腐です。薬味にショウガをたっぷり添えましょう。そして寝る前に半身浴などで全身の血行を良くし、体を温めてから寝れば、眠っている間の代謝を高められます。

また、コーヒーや紅茶、緑茶の代わりにハーブティーを飲むようにするとよいかもしれません。フェンネルティーやローズヒップティーなど、便秘解消やデトックス効果が高いものもあります。リラックス効果も期待できるので、ストレス管理にも役立ちそうです。

161007-188_TP_V1_R
(出典:ぱくたそ)

ジムに通わなくてもここまでできる


減量をダイエットの目的とする人は多いと思います。ただ、減量は、食べる量を少なくするだけではうまくいきません。蓄積されている脂肪を効率よく燃やしていくほうが実践的です。体内に蓄積されてしまった脂肪のなかで、最も悩ましいものの一つとして、太ももの裏側やお腹の脂肪のボコボコ=セルライトを挙げる人も多いでしょう。そこで、お風呂でできるセルライト対策を紹介します。

シャワーを浴びながらでも、バスタブにつかりながらでもできます。ポイントは、体全体を温めながら行うということです。まず、足首から太ももにかけて強めに揉みほぐしていきます。体を温めながら足先から逆方向への血流を生むことで、脂肪を柔らかくすることができるのだそうです。

お腹まわりはおへそを中心にして両手で円を描くようにしてマッサージします。最初は右手が左手を追いかける感じ、次は逆回りで左手が右手を追いかける感じでゆっくり揉みましょう。足にしてもお腹にしても、ちょっと痛いかな、というくらいの強さでマッサージするのがコツのようです。

そして、日課にするとよさそうなのが、“ゆっくりウォーキング”です。最初は散歩程度のスピードで構いません。毎日歩くことを習慣にしましょう。大切なのは、買い物などの“ついで”に歩くというのではなく、歩くこと自体を意識して歩くことです。時間は30分程度でよいでしょう。慣れてきたらペースを速めたり、歩く時間を長くしたりして自分なりのバリエーションを作りましょう。

また、通勤途中や会社でエレベーターを使わず階段を使ったり、一つ手前の駅やバス停から歩いてみたり、バスや電車の中では座らずにつま先立ちをしたり、座るなら膝を合わせて内転筋を鍛える意識を持つだけでも体は変わってきます。

 今年はまだ始まったばかりです。正月太り解消だけではなく、先につながっていく長いスパンのダイエットや運動の習慣について考えてはいかがでしょうか?
DATE
2018.01.12 11:00:50 金
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算国英で開室の場合
算国で開室の場合は6万円相当支援)
※2 適用には条件があります

カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
教室
自宅開業
自宅
在宅ワーク調査
在宅
仕事
内職
調査
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
ママ
妊婦でもできる
間取り
税金
ハンドメイド
派遣
名古屋
英語
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken