0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

【主婦の起業:失敗例から学べること】

・準備が不十分だった
・目先のことばかり気になってしまった
・家族に負担をかけてしまった

61d95eefc1872adcbbf6f0c148d74440_t_R
(出典:photo-ac)

在宅ワークの一形態として、起業にチャレンジしたいと思っているママたちは少なくないでしょう。ただ、しっかりとした準備をした上でものごとを進めていかないと、思わぬところで失敗してしまうこともあるようです。

ここでは、主婦起業の失敗例を通して学び、注意すべきことを確認していきたいと思います。

準備不足


何を始めるにしても、準備は大切です。そして、起業には具体的で実現可能なビジネスプランが必要です。自分が立ち上げる事業の設計図となるプランを作ったことがあるという人はそうは多くないでしょう。でも、自分ができることを明確な形で表し、それがどのくらいの数の人たちに受け容れられそうかなど、ある程度まで確認作業をしておくことが大切になるはずです。

自分が提供しようと思っているサービスや商品に対しては、それを必要としている人がいるかどうか、マーケットリサーチが不可欠です。また、いくら小規模な起業であっても、元手がなければ何もできません。自己資金や資産がまったくない状態で起業するのは事実上、不可能です。ある程度の金額の自己資金を準備して、それに加えて銀行等から融資を受けるなど、資金繰りに関する具体的な計画も必要になるはずです。

スタート時の経費を甘く見て失敗する人も多いようです。経費が想像以上にかさみ、大きな赤字を出してしまったという話も珍しくありません。きちんとした事業計画を立て、専門知識がある人にチェックしてもらうなど、冷静な姿勢が求められます。

失敗に過剰に反応する


“メンタルの強さ”という言い方があります。起業する人には、こうした要素も必要かもしれません。もちろん、いろいろな意味で気配りを怠るべきではありませんが、ネガティブな要素をことさら大きくとらえるような姿勢はビジネス全体に悪影響をもたらすでしょう。

起業したての頃は、失敗が重なって当然でしょう。まったく新しいことを始めるのに、すべてをパーフェクトにこなして一つの失敗もないまま続けていくことは不可能です。

つまずくたびに気持ちを引きずっていては、前に進むことはできません。でも、こうしたネガティブな姿勢でいつづけてしまう人たちは想像以上に多いようです。失敗はすぐに忘れてしまえといっているのではありません。失敗は失敗として受け止め、そこから何かを学び、学んだ後はいつまでも引きずらないという気持ちが大切なようです。

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_t_R
(出典:photo-ac)

資格だけ取って行動しない


スポーツクラブに入会してエクササイズする気持ちを固めるまではよいのですが、そこで終わってしまう人がいます。入会しただけで運動した気になり、さらには体が鍛えられたような気になってしまうのです。信じられないかもしれませんが、こういうパターンの心理状態が起業にも当てはまる場合があるようです。

起業を夢見て、それに役立つ資格を取得する。すばらしい動機だし、やる気も十分感じられます。「この資格は取ることができた。このまま起業することもできるけれど、あの資格も取っておいたほうが先々有利かもしれない」 こういう考え方も、前向きでよいかもしれません。

でも、どんな資格も取ったところで終わってしまい、それを活かすことがない人は意外に多いようです。そもそも起業するための資格だったはずなのに、資格を取る過程そのものが目的になってしまう。そしてひとつを取得すると、次の資格に目が行く。こんなことを続けていては、いつまでたっても起業など実現しないでしょう。

高額なセミナーに参加してしまう


自分への投資という感覚をはき違えてしまう人もいるようです。確かに、投資をまったくしないで利益を得ることは不可能かもしれません。ただ、投資という言葉をオールマイティな理由にして、高額なセミナーなどに参加し続ける人がいるようです。

女性起業セミナーとか、主婦向け起業セミナーといったイベントは数多くあります。ただ、最初からお金儲けだけが目的の悪質なイベントも存在するようです。起業をうたい文句にしたイベントで高額な商品を売りつけられたり、違法すれすれのネットワークビジネスに勧誘されたりすることもあるといいます。

起業という言葉のイメージだけに踊らされないよう、しっかりとした計画を立て、準備を整えていく姿勢を強く意識していれば、悪質なセミナー商法に騙されたり、必要以上のお金を支払ったりしてしまうことはないでしょう。

家族に悪影響を与えてしまう


実際に起業の手続きを始める前に、なぜ起業するのか、もう一度自分に尋ねてみたほうがよいかもしれません。主婦の起業には、パパや子どもたちの協力が不可欠です。起業するにあたっては、パパや子どもたちとの関係を見直す過程を避けては通れません。家事や育児と仕事のバランスが問題になり、夫婦関係が悪化してしまう例もあるでしょう。第一に、子どもと一緒に過ごす時間を増やすために自宅起業という方法を選ぶのに、仕事に専念しすぎてしまっては元も子もありません。

起業は自由に仕事をする体制を作っていくことですが、その過程には多くの試行錯誤と選択があるでしょう。考えることもたくさんあります。その都度、何が一番大切なのかを考え、できるだけブレないように努めることが必要になるでしょう。

222addb0e4c464e1543a346424404084_t_R
(出典:photo-ac)

こんな起業のパターンも


起業は簡単なものではありません。失敗した人は数えきれないほどいるでしょう。しかし、成功した人も同じくらいいるにちがいありません。こうした人たちは、失敗のリスクとなる要因を極限まで少なくしているのではないでしょうか。

ここでご紹介したいのが、自宅などのスペースで学習塾を運営するという選択肢です。

全国教室ネットワークを展開する学研教室なら、開室準備から生徒募集、運営、指導者としてのスキルアップまで、バックアップ体制も万全です。平均的な準備期間は3ヵ月。開室のために必要な設備や備品の取得を支援する制度があり、初期投資の費用というリスクを軽減することもできます。

ご自宅に自由に使えるスペースがあって、子どもが好き、教えることが好きな方なら、ご自分の可能性を最大限に広げるチャンスです。教えた経験がないという方でも、子育てや他の仕事の経験を活かして“先生”として活躍されている方はたくさんいます。実際に指導経験なしで開室された先輩先生のインタビューもありますので、ぜひ見てみてください。

説明会は全国で開かれています。こちらのページからお近くの会場を検索してみてください。実際の教室の様子はこちらのページからご覧いただけます。

子どもたちの成長を身近で見られる学研教室の指導者は、やりがいのある仕事です。これまで実現できていないことを始められるチャンスになるかもしれません。自分の気づいていなかった側面や能力に対する気づきの場、そして自己実現の場として、学研教室を考えてみませんか?



=参考リンク=
・主婦起業の失敗例と成功例・メリットとデメリット
https://mayonez.jp/topic/6511

・主婦起業の失敗例と成功例まとめ
https://labo.pink/archives/305

・これから起業したい全ての主婦たちへ。この失敗談を参考にして!
https://popomi01.com/syufu-kigyou-shippai/

DATE
2018.07.12 11:00:37 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
主婦起業
学研教室
自宅開業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
読書
起業
自宅起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
インフルエンザ
リビング学習
確定申告
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken