0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

【確定申告】そろそろ始めたい準備 

・領収書整理のアイデア
・できるだけ楽に済ませるための3つのコツ
・e-Taxについて


平成30年分の確定申告書の受付期間は、2月18日から3月15日までです。そろそろ準備を始めるほうがよいかもしれません。そこでここでは、十分な余裕を持って進めていく方法について考えたいと思います。


(出典:photo-ac)

まずは領収書の整理から


資料代に交通費、交際費…。領収書がたまりにたまっているという人もいるかもしれません。分け方は科目ごとにする人と月別にする人がいるようですが、書類に記入するために必要なのは科目ごとの金額なので、そのように分けておくと手間が省けるようです。

おすすめの方法があります。100円ショップのお風呂用品コーナーで売っているような、小さめのバスケットを準備します。それぞれのバスケットを交通費、交際費、光熱費など科目別に分け、領収書を分類していきます。すべての仕分けが終わったところで、それぞれのバスケットの合計金額を出します。これだけで、後のプロセスがかなり楽になるようです。

勘定科目に関しては、以下が特に大切です。

・租税公課   自動車税や固定資産税、印紙代など
・接待交際費  事業に関係のある飲食代
・通信費    携帯電話料金やインターネット料金も含まれます
・消耗品費   金額が10万円未満の文房具や備品などの代金
・減価償却費  パソコンなど長期間使うもので、購入金額が10万円を超える備品の代金
・福利厚生費  従業員との懇親会や食事会での代金、従業員への祝い金・見舞金など



(出典:photo-ac)

集計を出す


集計作業は気が重いという人は多いようです。ただ、実際はそれほど煩雑ではありません。スマートフォン用の表計算アプリやパソコンの表計算ソフトを使えばごく簡単に行えるし、手書きのマス目の表というアナログな方法でも問題なく進められるでしょう。大切なのは、前項目で触れた仕訳の段階をきちんとしておくことです。

後でも触れますが、ここで各科目の数字が出たところで、一度前年のデータとの比較を行っておくと最終調整の段階が楽になるかもしれません。注意したいのは、前年と比較して大幅に増えた数字や大幅に減っている数字です。


(出典:photo-ac)

コツはあるのか


時間がかかる作業を早めに済ませるのが第1のコツのようです。3月半ばという期限までに余裕をもたせて終わらせるためには、領収書などは月ごとにきちんと処理する習慣をつけておくことが大切です。こうしておけば、最初の項目で示した領収書の仕分けは、申告直前の時点では省けることになります。

第2のコツは、前年の申告の時に作ったデータを参考にすることです。すでに触れていますが、前年の申告書を見ながら数字を照らし合わせ、明らかに多かったり、逆に少なかったりする科目に注意しましょう。売上金額が減っているにもかかわらず接待交際費の金額が増えている、といった場合は見直したほうがよいかもしれません。

3つ目のコツは、自分なりの締め切り日を決めることです。「1月中に終わらせる」という漠然としたスケジュールではなく、たとえば「1月25日に終わらせる」という具体的な日付を設定してから取りかかるのがよいようです。1月中の完成が無理なら、申告期間が始まる日付―今年の場合は2月18日―にしてはいかがでしょうか。

前年度の資料があれば、領収書の整理から始めても2週間あれば余裕で終えることができるようです。さらに言うなら、毎月領収書の整理をしてあらかじめ数字を出しておけば、2~3日で終えてしまうことも可能かもしれません。

e-Taxのメリット


2004年から導入されているe-Taxは、インターネット環境があれば自宅やオフィスで決算報告書や確定申告書を作成し、税務署に行かずに申告手続きまで済ませることができるシステムです。確定申告期間中は24時間利用できます。

また、源泉徴収票や医療費控除の領収書などに関しては、必要項目を入力すれば書類の提出を省略できるので、とても便利でしょう(ただし、こうした書類は5年間の保管が必要となります)。e-Taxのソフトは各科目の数字を入力するだけで自動的に計算してくれて、入力漏れがあればエラー表示が出るので、ミスがありません。e-Taxと連動性のある会計ソフトやオンライン会計サービスもあり、作成したデータをすぐに送ることができます。

e-Taxで申告を行うと還付がスピーディーに行われることもメリットとして挙げられるでしょう。2月までに申告すれば2~3週間、3月に入ってからでも3~4週間で処理されます。

始めるのに必要なこと



e-Taxで申告を行うためには、データ作成者の身分証明と送信データが改ざんされていないことを確認するための「電子証明書」が必要となります。交付されるまでに少し時間がかかるので、余裕を持って手続きをしておくことが大切です。

また、推奨されているパソコンの利用環境を整えておく必要があります。電子証明書を取得するには、本人確認のための「マイナンバーカード」や企業が発行した電子証明書などを用意しなければなりません。こうしたものを確定申告のデータに添えて提出します。

パソコンにつなげて使うマイナンバー対応型「ICカードリーダライタ」という電子証明書を読み込むための装置の購入も必要となります。量販店でもネット通販でも、2,000円程度で買うことができます。


(出典:photo-ac)

まとめ


確定申告をできるだけ楽に済ませるためには、下準備を日頃から整えていく姿勢が大切であるようです。初めての申告は少し手間取るかもしれませんが、2回目からは前年のデータとの比較を行うことができるようになるので、煩雑さを感じることはあまりないでしょう。また、実際に申告が行える状況になるまで時間はかかるものの、e-Taxを使えば作業はさらに簡単になるはずです。


=参考リンク=
・確定申告を楽にする合理的な方法のまとめ
http://umenon.com/2016/01/09/tax_matome/

・確定申告まとめ【2019年・平成30年分】やり方、期間や時期、必要書類や医療費控除について
https://www.sumoviva.jp/feature/feature_458.html

・個人事業主必見! 決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ
https://setsuyaku.ceo/post/2094/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%B8%BB%E5%BF%85%E8%A6%8B%EF%BC%81%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%87%A6%E7%90%86%E3%82%92%E6%97%A9%E3%81%8F%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%9B%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%94%B3%E5%91%8A%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%93%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84

・確定申告が楽になるe-Taxとは? そのメリットと始めるのに必要なこと
https://www.freee.co.jp/kb/kb-kakuteishinkoku/etax-profit/


=こんなコラムも読まれています=
青色申告? 白色申告? いまさら聞けない2つの違い
今さら聞けない!? 確定申告のいろはすべて教えます
DATE
2019.01.31 11:00:25 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大75,600円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
自宅開業
学研教室
教室
仕事
自宅
在宅ワーク調査
在宅
ママ
内職
調査
子育て
読書
起業
主婦起業
インフルエンザ
種類
在宅ワークス
自宅でできる仕事
妊婦でもできる
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken