0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

こんなコラムがよく読まれました 2019年のコラムベスト10

令和元年も残り6日となりました。今年公開のコラムは今回を含めて50本。お読みいただき、ありがとうございました。昨年に続き、閲覧数が多かったコラムのランキングベスト10をご紹介します。

・「学研の中の人」シリーズが7本ランクイン
・教育界の変化に備える
・確定申告の準備はお早目に


第10位 英語を使って「できる!」を増やしてほしい! 学研の中の人VOL.6
教務部幼児・小学課 小島鳩子さん


「学研の中の人」シリーズ第6回目の小島鳩子さんのコラムが10位にランクイン。幼児から中学生まで幅広い世代の子どもたち向けの英語教材の編集を担当している小島さんは、ご自身も中学・高校時代を通じて英語が好きだったそうです。2020年の学習指導要領改訂に合わせた英語教材の改訂について、語ってもらいました。

第9位 私たちはみな、子どもたちの顔を思い浮かべながら仕事をしています
学研の中の人 VOL.7 関西支社 副支社長 角谷美紀さん


第9位にランクインしたのも「学研の中の人」シリーズのコラム、第7回目の関西支社副支社長の角谷美紀さんです。事務局から支社、本社とさまざまな職場を経験する中での実感として、スタッフ全員が「いつも子どもたちの顔を思い浮かべながら仕事をしている」と熱っぽく語ってくださいました。

第8位 生徒さん、先生方、保護者の方々すべて、そして私自身もHAPPYに
学研の中の人VOL.4 倉石佳奈さん


8位にランクインした「学研の中の人」第4回目でお話をうかがった倉石佳奈さんは、長野事務局のエリアマネージャーとして、先生方のサポートや新しい教室の立ち上げなどを担当しています。ご自身も子育て中。働くママとして、そして学研のスタッフとして、両方の立場から興味あるお話を聞くことができました。


(出典:ぱくたそ)

第7位 確定申告 そろそろ始めたい準備


年が明けてすぐに取り組む気持ちを作っておいたほうがよい確定申告の準備。申告書類の完成まで時間がかかりそうに思えますが、まずは1年分の領収書を科目別に仕分けしていく作業から始めましょう。このコラムでは、すぐに使える小さなアイデアをご紹介しました。

第6位 子どもたちの算数スイッチをONにする教材を! 学研の中の人 VOL.5 教務部 中学・高校課 楳木雅昭さん


算数・数学教材の編集を担当する楳木さんが話してくれたのは、学研教室が目指す「数学的に問題を解決する力」を育成する教材づくりについて。「一番好きな定理はオイラーの多面体定理」という楳木さんが話す、学研教室の算数教材のセールスポイントとは…。詳しくは本編にて!

第5位 「子どもたちに国語の楽しさを感じてほしい!」 学研の中の人 VOL.2 教務部幼児・小学課 小幡いつかさん


「国語の先生になる」という目的をもって大学に進学したという小幡さん。やがて、ひとつのクラスで教えるのではなく、より多くの子どもたちの学力向上に貢献したいという気持ちから教材作りに関わりたいという気持ちになったそうです。お仕事で楽しいこと、難しいこと、学研教室のよいところなど、たっぷりお聞きしました。


(出典:ぱくたそ)

第4位 大学受験 平成最後のセンター試験


平成から令和へ元号が変わる2019年冒頭のコラムです。1990年に第1回が行われた「大学入試センター試験」は2019年度で終了し、2020年度入試からは「大学入学共通テスト」が実施されます。現時点での高校3年生の中には、これまでのセンター試験と新しい共通テストを受ける人も出てきます。このコラムでは、効率の良い勉強法や大学共通テスト対策として学研教室の活用法をご紹介しました。

第3位 笑顔と元気を大切に 学研の中の人Vol.3
関東支社・柏事務局 生越みほなさん


千葉県の柏事務局でマネージャーとして先生方のサポートをメインに行っている生越さんは、4人のお子さんのママです。先生募集の応募者向け説明会のチラシの作成・配布から始まって、実際に教室を立ち上げてスムーズな運営を行っていく上で必要なすべての業務のお手伝いをしているということです。「笑顔と元気を大切に」がモットーという生越さん。業務で使っている電話の脇に、あるものを置いているそうです。

第2位 こういう人がやっています!学研教室の中の人 VOL.1
関東支社・所沢事務局 藤本暸一さん


第2位にランクインしたのは、「学研の中の人」シリーズにトップバッターとして登場した関東支社・所沢事務局(当時)の藤本暸一さんのコラムです。仕事に関する楽しいこと、難しいこと、そして学研教室のよいところ。若いスタッフならではの清々しい内容で、「中の人」シリーズ堂々のトップに輝きました。

第1位 ご存知ですか? 教育改革で2019年から始まる変化


2019年のコラム第1位は、2月21日公開の教育改革に関するものでした。2020年は「学習指導要領」改訂の年で、教育界にも大きな変化が訪れます。このコラムでは「デジタル教科書」や「プログラミング教育必修化」、「アクティブラーニング」など、学習指導要領の見直しによって大きく変わることについて触れました。


(出典:ぱくたそ)

今年もコラムをお読みいただき、ありがとうございました。来年もさまざまなジャンルにわたり、読者のみなさまに役立つ情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。
DATE
2019.12.26 11:00:39 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
主婦起業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
自宅起業
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken