0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

外出自粛期間をポジティブに過ごす!

・家族間のテンションを和らげるストレスマネジメントの方法 ・運動不足の解消 ・時間があるから、勉強するか テレビを見ても、増え続ける感染者数や、とにかく外に出ないよう促すニュースばかり。先行きがまったくわからずに気が滅入ってしまいそうです。そこで、外出自粛期間中に家にいながらできることを考えてみました。ストレスをため込みながら見えない終わりを待つより、滅多にない機会ととらえてポジティブに過ごしたいですね。 (出典:photo-ac)

家族間ストレスを避ける方法

たとえ家族といっても、普段よりもはるかに長い時間、同じ空間の中に一緒にいることでストレスが生まれることは仕方がないことでしょう。一番いけないのは、そのストレスをため込んでしまうことです。まず、不安になったりストレスがたまったりすることは当たり前であるととらえることが大切なようです。認めた上で、それを発散していく方法を考えるほうが建設的でしょう。 キッチン会議という形で不安やストレスを認め合えば、家族間の不要なエネルギーを放出する助けとなるでしょう。大切なのは、会議といっても意見したり批判したりせずに、言いっぱなし、聞きっぱなしにすることのようです。思っていることを言い、それを誰かに聞いてもらうだけでかなり気が楽になります。これと同じ考え方で、LINEやZOOMを介したミーティングを行うのもよいでしょう。こちらも、言いっぱなし、聞きっぱなしという姿勢が大切です。今流行っているオンライン飲み会の感覚がこれに近いかもしれません。 また、大人にとっても子どもにとっても大切なのは家庭内のパーソナルスペースです。どんな場所でも構わないので、自分だけのスペースを作り、お互いに尊重するのがよいようです。言葉を換えて言うなら、家族同士とはいえ、適切な距離感を保って暮らしていくということが大切かもしれません。自分の部屋がなくても、キッチンやリビングルームを本棚などで区切ったりしてプライベートスペースを作っておくと、さまざまな面でオンとオフを上手に切り替えられるようになります。

ストレスマネジメント

日本ストレスマネジメント学会という団体が公開している具体的な方法を紹介しておきましょう。キーワードは、「あかさたな、はまやらわ」です。 ・歩く 人ごみを避けて散歩しましょう。雨の日は青竹を踏むだけでも効果があります。 ・かがむ 屈伸運動をしましょう。スクワットならよりよいでしょう。 ・ささえる 何かにつかまりながら体を支ささえ、全身のストレッチをしましょう。 ・たつ 座りっぱなしになるのではなく、立ち仕事や家事を積極的にしましょう。 ・なんでも食べる バランスの良い食事は、免疫力アップにつながります。 ・はく 鼻から吸って口から長く吐き出す腹式呼吸は、心身のリラックスに役立ちます。 ・まるめる、まわす ストレッチや関節を回す運動で体をほぐしましょう。 ・やすむ ずっと自宅にいると、生活にメリハリがなくなります。何かをとめどなく続けてしまうこともあるかもしれません。時間を決めてきちんと休みましょう。 ・ラジオ体操 まんべんなく体を動かすにはラジオ体操が最適です。ほとんど知られていないラジオ体操第3に挑戦するのもよいでしょう。 ・笑う 笑うことはとても大切です。1日1回は大きな声で笑うようにしましょう。 家の中でも、それほどスペースをとらずに本格的な運動をすることもできます。YouTubeなどでもヨガやエクササイズの映像が数多くアップされています。毎日時間を決めて、曜日ごとに部位別の筋トレをしたり、マンション住まいなら下の階への騒音が少ないヨガを日々の生活に取り込んだりするのがよいでしょう。何らかのルーティンを決めて体を動かせば、それが生活のリズムを作っていくことにつながります。 (出典:photo-ac)

時間があるから、勉強するか

この自粛期間を利用して、親子で、あるいは家族で同じことを勉強してみるというのはいかがでしょう。勉強する時間を決めておけばそれをルーティン化して毎日の生活のペースづくりにも役立ち、最初の項目で触れた家族間ストレスの緩和にも効果があるかもしれません。 例えば料理などが考えられます。それほど難しくないメニューから始めて徐々に手の込んだものにしていけば、親子一緒に腕を上げることができるでしょう。また、習得に時間がかかるものとして挙げられるのが外国語学習ですが、時間のとれるこの期間に腰を据えて取り組んでみるのもよいのではないでしょうか。あるいは、一緒に何かを作るという意味で、アートやクラフト系の勉強をするのもよいかもしれません。 長い時間家にいる子どもたちに、ただ勉強するよう言うのはかえって逆効果です。一緒にやる、パパとママがやるという姿勢を見せることで、短くなりがちな子どもたちの勉強時間を確保することにつながっていくはずです。 (出典:photo-ac)

まとめ

この原稿を書いている時点で、外出自粛生活がいつまで続くのかはわかりません。でも、この時間をただ漠然と過ごすのではなく、何らかの目的をもって過ごすことが家族全員の心と体の健康につながっていくのではないでしょうか。 =参考リンク= ・外出自粛 家でどう過ごす? “この3つ”の自分磨きで有意義な休日を https://studyhacker.net/time-at-home-alone-3-ideas ・「外出自粛」による運動不足に注意! 感染予防に『免疫力アップ』も重要! https://hime-spa.com/2020/04/11/%E5%A4%96%E5%87%BA%E8%87%AA%E7%B2%9B%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F%EF%BC%81%E6%84%9F%E6%9F%93%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%AB%E3%80%8E%E5%85%8D/ ・コロナ疲れの不安やイライラを、ひとりで解決しようとしなくていい https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20200404-00171511/
DATE
2020.05.07 11:00:09 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
学研教室
自宅開業
主婦起業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
読書
自宅起業
インフルエンザ
リビング学習
花粉症
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken