0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00(祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

とにかく先生方が素晴らしい。それが学研教室です

学研教室の最前線で活躍奮闘する人たちを紹介する『学研の中の人』。今回は、入社6年目で浜松事務局の局長を務める加藤涼介さんを紹介します。コロナ禍はさまざまな業界に大きな影響をもたらしていますが、学研教室も例外ではありません。普段とは大きく異なる状況の中、加藤さんは日々、どのような思いで現場の先生方と接しているのでしょうか。



日頃のお仕事について教えてください


二つの柱があり、第一の柱は、事務局管内106教室の先生方のフォローです。本社、支社から送られてくる、学習指導や教室運営についての連絡事項を、事務局で一度かみ砕き、先生方にとって分かりやすい形にして伝達しています。もう一つの柱は、学研教室を作り、増やしていくことです。

お仕事で楽しいことを教えてください


私にとって一番楽しいことは、先生方から、子どもたちと接する中で嬉しかったことなどを楽しそうにお話しいただくことです。どの先生ともお話をせずに終わる日はなく、毎日必ず何人かの先生とお話をして、現状はどうですかとか、何かお困りごとはありませんかといったことを伺うようにしています。先生方からも、あらゆる相談ごとについての連絡をいただきます。その中で、教室で起きた嬉しい出来事の話を聞かせていただくと、心温まる気持ちになりますね。

中でも、忘れられないエピソードがあります。とある教室に小1から中3まで9年間在籍されていた会員さんの話です。学研教室に入って半年の時に東日本大震災が起きて、教室が揺れた時、怖くて泣いていたそうです。勉強はそれほどできるタイプではなかったそうですが、少しずつ力をつけて、字もすごくきれいになったということです。性格はとても素直で、先生の話をよく聞いてくれたそうです。このお子さんの志望は私立高校でしたが、親御さんには公立高校を受験するよう勧められていたそうです。お子さんは悩みに悩んで学研教室の先生に相談し、お母さんと3人で話し合い、最終的には、行きたいと思っていた私立高校を受験できることになりました。その後、このお子さんは志望校に進むことができ、卒業の時には「受験を許してくれた親に感謝します」、そして「学研教室は俺にとって第2の家です」とも言ってくれたそうです。先生も感極まりながら話してくださって、私も涙が出そうになりました。話している今もちょっと涙が出そうです。


Zoomでの打ち合わせの様子

難しいと感じることは何ですか


難しいと感じるのは、先生方への伝え方です。「子どもたち一人一人に個性があって難しい」というお話を先生方からよく伺うのですが、私たちにとっては、先生方や教室にもそれぞれの個性があり、性格も異なるので、そこに合わせた対応をしていかなければなりません。すべての先生に向けて同じことを言っても、なかなか伝わりにくいことがあります。個々の先生、教室に合った形での提案が必要になるので、全体としてひと通り同じことをお伝えした後に、個別にフォローしていくことを心がけています。

学研教室の良いところを教えてください


とにかく先生方が素晴らしいということです。教育に情熱を抱いて、何よりも子どもたちの将来を考えて、子どもたちが日本の未来を変えていくという意識を持って一生懸命ご指導いただいています。今回のコロナ禍でも大変でしたが、それぞれの会員さんのご家庭に合った対応をしてくださいました。

今回のコロナ禍では、遠隔学習をはじめとするさまざまな試みがあったので、事務局は先生方のご負担を少しでも減らすことを第一に考えました。本部から資料がいろいろと送られてくるのですが、まず、先生が資料を見てすぐわかるかを検討しました。LINEを使える先生は多いのですが、Zoomについては初めてという先生が大半でした。パソコンがあまり得意でない先生にもわかりやすく伝えることを心がけて、事前に接続テストをしたり、独自にマニュアルを作ったりしました。

会員さんの休会があったり、学習の仕方が変わったりで、いろいろとイレギュラーな問題も発生する中、先生方にできるだけ負担がかからず、リスクがないようするにはどうしたらよいかということを事務局で作戦を練って対応していました。事務局としては、とにかく事前にアクションを取っていくということを重ねました。常に先回りして行動し「これを先に伝えておけば、この後まずい状況にはならない」というように心がけていました。先生方にも会員さんたちに電話連絡をしていただくようお願いしていましたが、伝わらない部分があってはいけないので、完全に事務局オリジナルの印刷物を作ったりもしました。多くの休会者に戻ってきていただけたのは、こうしたことの積み重ねが功を奏したのだと思います。

また先生方には、三密状態を避けるために、教室ではなく戸外でプリントを配っていただいたり、LINEを使って教材の写真を子どもたちに送っていただいたりもしました。子どもたちのためにそれぞれの対応をしてくださるので、先生方には本当に感謝していますし、学研教室の“すごいところ”も先生方だと思っています。



会員さんたちにひと言


素晴らしい先生方に教わっていく中で、厳しさや辛さを感じることもあると思います。怒られることもあるでしょう。でもそれはすべて子どもたちを思ってのことです。愛情を持ってしていることです。それを信じて、言われたことは素直に受け止め、勉強を頑張っていただきたいと思います。

先生方にひと言


現時点では複雑な要素もさまざまあるのですが、先生方は今まで通り、子どもたちの事を第一にお考えください。これから変わっていくこと、不安なこと、わからないことは全て事務局がフォローいたします。何よりも先生方が健康で楽しく、教室運営される事を望んでいます。

未来の先生候補の方々にひと言


学研教室には、素晴らしい先輩の先生方がたくさんいます。そして、先輩の先生方は常に新しい仲間を大歓迎します。初めての体験にはわからないことや不安がつきものですが、何でも尋ねることができます。もちろん事務局もフォローします。先生方も、同じ仲間としていろいろとフォローしながら教えてくださいますので、学研教室の先生という仕事を通して充実した毎日を送ることができると思います。

先生方からもよく聞くお話なのですが、この仕事は難しいことももちろんあります。しかし、それ以上に得るものが沢山あります。子どもたちの成長を間近で感じることができ、思わぬ嬉しいことを言われたり、卒業した子どもが教室に来てくれたりということもあります。成人式には晴れ着やスーツ姿を見せに来てくれるという話もよく聞きます。最初の一歩を踏み出すのは大変かもしれませんが、しっかりとした体制でフォローしていきます。

新しく始めていただく先生に対しては、ていねいに研修を行ってまいります。教室の立ち上げにはもちろん不安はあると思いますが、メールであっても電話であっても、不安があったらすぐに相談ができるという仕組みをきちんと作ります。また会員さんの募集に関しては、集まるまでしっかりとフォローします。指導、運営、募集、その他わからないことについては、事務局だけではなく支社、本社も含めて、すぐに対処いたします。 今はコロナの影響でできませんが、一緒に幼稚園や小学校の門前に立って、自分たちで作ったチラシやおまけを配るという形でもお手伝いをいたします。最初に行う開室説明会にも、学習指導面のトレーニングを担当するトレーナーと一緒に、事務局のメンバーも同席して、不安な点は相談しながらスタートしていただきます。

学研教室の先生になりませんか

加藤さんは入社当時、たまたま先輩が退職してしまい、ひとりで様々な業務に対応しなければならない状態になってしまったそうです。「今思えば先生方からは、“何も知らない坊主が何を言ってるんだ”と思われていたかもしれません」と加藤さんは話してくれました。「それでも先生方に温かく迎えられ、自分からも相談できるような信頼関係を築くことができて、環境に恵まれていたと感じています。」 先生方との個々の関係性を大切にしながら、全力でサポートする体制が整っている学研教室。加藤さんのような情熱あふれるスタッフがいっぱいです。学研教室では、子どもたちのために学びの場を作っていただける方を募集しています。子どもが好き。教えることが好き。資格はそれで充分です。 説明会は全国で開かれています。Zoomによるオンライン説明会も行っています。こちらのページからお近くの会場を探してみてください。実際の教室の様子はこちらのページでご覧いただけます。先輩先生のインタビューも参考にしてください。学研教室で、日本の未来を担う子どもたちに教えてみませんか。

=こちらのコラムも読まれています=
地域におけるよりどころとなる学研教室
教える人たちの助けになりたい
学研教室は、未来を作る仕事につながる場
よいことをしていると思える仕事。それが学研教室の先生
先生独自のカラーを出せる教室を作っていくお手伝いをしたい
「来て良かった!」研修会から笑顔になって帰っていただけるように
私たちはみな、子どもたちの顔を思い浮かべながら仕事をしています
英語を使って「できる!」を増やしてほしい!
子どもたちの算数スイッチをONにする教材を!
生徒さん、先生方、保護者の方々すべて、そして私自身もHAPPYに
笑顔と元気を大切に
子どもたちに国語の楽しさを感じてほしい!
こういう人がやっています! 学研教室の中の人
DATE
2020.07.30 11:00:03 木
TAG
資料請求・お問い合わせ 0120-889-100

月~金曜 9:00~17:00 (祝休日を除く)※最寄りの学研教室事務局につながります。

都道府県を選択
全国一覧へ

※説明会では、面接や筆記試験などは行っておりません。(ご希望者の方は、同日に面接・筆記試験を受けることができます。)

スタート応援キャンペーン

※1 算数・国語・英語/認可の場合。
  算数・国語/認可の場合は、最大77,000円
  のご支援となります。
※2 適用には条件があります
※ 金額は、消費税率10%時のものです。

学研教室イメージキャラクター張本智和選手・美和選手のインタビュー動画を公開中!
カテゴリ
01:コラム
02:Facebookページの過去投稿
最近の記事一覧
タグ
在宅ワーク
主婦起業
学研教室
自宅開業
教室
仕事
ママ
自宅
在宅ワーク調査
読書
起業
自宅起業
在宅
内職
セカンドキャリア
調査
子育て
インフルエンザ
リビング学習
確定申告
学研教室からのご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

学研教室併設のご案内

個人・法人事業主さまへ
事業スペースを有効活用

会場提供者募集

説明会について

閉じる

●説明会は全国各地で実施しています。
日程が合わない場合は、個別での説明会も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
●説明会当日に開室を決定する必要はありません。
参加後にご検討ください。
「将来、先生になりたい」とお考えの方も遠慮なくお越しください。
●面接・筆記試験はありません。
希望者のみ、説明会と同日に受けることもできます。

説明会の内容(2時間程度)

  • ●学研教室の理念・方針
  • ●先生の仕事(指導や運営のしかた)
  • ●収支・学研の支援
  • ●質疑応答 など
会社概要プライバシーポリシーサイトマップ学研教室の生徒募集中
© Gakken